西浦秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
西浦秀樹
生誕 (1982-09-19) 1982年9月19日(38歳)
大阪府大阪狭山市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
レーベル UNIVERSAL D
South to North Records
事務所 H,M,E

西浦 秀樹(にしうら ひでき、1982年9月19日 - )は、日本ミュージシャン大阪府大阪狭山市出身。H.M.E所属。大阪狭山市観光大使。[1]

来歴[編集]

2016年8月21日、FRESH! by AbemaTVニコニコ生放送の同時生放送番組「西浦秀樹のめざせ紅白!」で元AKB48片山陽加松井咲子と即興バンド「かにたま」を結成しオリジナル曲「ALL As One」をリリース。[2]

2019年2月27日、7thシングル「悲しみにさよなら」をリリース。安全地帯現メンバー武沢侑昂氏、六土開正氏プロデュースによるリアレンジされた安全地帯の名曲「悲しみにさよなら」をカバー。[3]

2020年10月、大阪狭山市観光大使に就任。[4]

2020年12月9日、観光大使を務める大阪狭山市の古川照人市長との対談をきっかけに故郷に思いを込めたシングル「好き」をリリース。[5]


ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2005年 11月16日 指輪 1.「指輪」(作詞:西浦秀樹 作曲:山本重夫 編曲:安良岡修)
2.「雨」(作詞:西浦秀樹 作曲:山本重夫 編曲:安良岡修)
3.「あなたが愛しくて…」(作詞:西浦秀樹 作曲:島野聡 編曲:安良岡修)
4.「指輪(Instrumental)」
5.「雨(Instrumental)」
6.「あなたが愛しくて…(Instrumental)」
-
2nd 2006年11月1日 恋人 1.「恋人」(作詞:西浦秀樹 作曲:山本重夫 編曲:陣内一真)
2.「合鍵」(作詞:西浦秀樹 作曲:山本重夫 編曲:陣内一真)
3.「だから今夜ここで」(作詞:西浦秀樹 作曲:山本重夫 編曲:タナカノブマサ)
4.「恋人(Instrumental)」
-
3rd 2009年 12月2日 約束 feat.Gas-Tank. 1. 「約束 feat.Gas-Tank. 」(作詞:西浦秀樹 / Gas-Tank.作曲:AMAzeus 編曲:AMAzeus)
2. 「その先に 約束 feat.Gas-Tank. 」(作詞:西浦秀樹 / Gas-Tank.作曲:AMAzeus 編曲:AMAzeus)
3. 「永遠に」(作詞:西浦秀樹 作曲:AMAzeus 編曲:AMAzeus)
4. 「約束 feat.Gas-Tank. 」Instrumental
-
4th 2011年 7月6日 今はサヨナラ 1.「今はサヨナラ」(作詞:西浦秀樹 作曲:光永 亮太 編曲:AMAzeus)
2.「Glory Days」(作詞:西浦秀樹 作曲:光永 亮太 編曲:浅場佳苗)
3.「今はサヨナラ -Instrumental-」
4.「Glory Days -Instrumental-」
2パターンのジャケット仕様。
カップリング曲「Glory Days」は第93回全国高等学校野球選手権岩手県大会テーマソング。
5th 2012年 10月3日 Missing piece 1.「Missing piece」 (作詞:西浦秀樹 作曲:西浦秀樹、光永亮太 編曲:ATO)
2.「DUSK」 (作詞:西浦秀樹 作曲:ATO 編曲:ATO)
タイトル曲「Missing piece」は岩手朝日テレビ純情応援歌2012』テーマソング、栄美通信 東北6県『進学相談会』CMソング。
ライブ、イベント会場では2012年6月17日より販売された。
6th 2014年 6月4日 1 DAY 【Type A】
(DISC1)CD-Disc
 1.「1 DAY」(作詞:西浦秀樹 作曲:Jin Nakamura 編曲:Jin Nakamura)
 2.「1 DAY (Instrumental)」
(DISC2)DVD-Disc
 1.「背中 -Music Video-」

【Type B】CD
 1.「1 DAY」(作詞:西浦秀樹 作曲:Jin Nakamura 編曲:Jin Nakamura)
 2.「背中」(作詞:西浦秀樹 作曲:西浦秀樹 / 光永亮太 編曲:ATO)
 3.「1 DAY (Instrumental)」
 4.「背中 (Instrumental)」 【Type C】CD
 1.「1 DAY」(作詞:西浦秀樹 作曲:Jin Nakamura 編曲:Jin Nakamura)
 2.「Eternal Kiss」(作詞:西浦秀樹 作曲:光永亮太 編曲:石井徳一)
 3.「1 DAY (Instrumental)」
 4.「Eternal Kiss (Instrumental)」

3パターンのジャケット仕様。Type Aは「背中」のDVD付き、Type Bはカップリングに「背中」収録、Type Cはカップリングに「Eternal Kiss」収録。
7th 2019年2月27日 悲しみにさよなら 1.「悲しみにさよなら」(作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二 編曲:武沢侑昂)

    (c)1985 by UNIVERSAL MUSIC PUBLISHING LLC / Burning Publishers Co., Ltd.
2.「情熱 feat -n.a.o-」(作詞:西浦秀樹 作編曲:Beat Symphonia)
3.「悲しみにさよなら (Instrumental)」
4.「情熱 feat -n.a.o- (Instrumental)」

8th 2020年12月9日 好き/大切なもの 1.「好き」(作詞:西浦秀樹 作曲:西浦秀樹 編曲:YOSHIZUMI)

2.「大切なもの」(作詞:西浦秀樹 作曲:西浦秀樹 編曲:四十内裕輝)
3.「好き (Instrumental)」
4.「大切なもの (Instrumental)」

かにたま名義[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2016年 8月21日 All As One / かにたま 1.「All As One (かにたま ver.)」 (作詞:西浦秀樹 作曲:西浦秀樹 編曲:石井徳一)

2.「All As One (西浦秀樹 ver.)」 (作詞:西浦秀樹 作曲:西浦秀樹 編曲:石井徳一)
3.「All As One (Instrumental)」

ジャケットは赤盤・白盤の2パターン仕様。

作詞提供[編集]

  • Water「最後の夜」(作詞 西浦秀樹 作曲 山本重夫 編曲 富岡ヒロミチ)
  • F.CUZ「Round and Round」(「two of us」A盤収録曲)

参加作品[編集]

  • Water 「クリスマスキャロルの頃には」(コーラス参加)
  • ケイ・グラント 「Baby YOU Babe」(コーラス、MV参加)
  • Kana☆Latte 「Happy & Peace!」(コーラス参加)
  • 夏川陽子 「葉月の約束」(コーラス参加)

出演[編集]

テレビ[編集]

※はインターネット配信

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ バラードシンガー西浦秀樹が大阪狭山市の観光大使に就任”. ニコニコニュース (2020年12月9日). 2021年3月19日閲覧。
  2. ^ 西浦秀樹、引退かけ「背水の陣」 元AKB松井咲子&片山陽加と“ワケあり”デビュー”. ORICON NEWS (2016年10月1日). 2021年3月19日閲覧。
  3. ^ 安全地帯が公認!「悲しみにさよなら」を西浦秀樹がカバー”. ザテレビジョン (2019年2月27日). 2021年3月19日閲覧。
  4. ^ バラードシンガー西浦秀樹が大阪狭山市の観光大使に就任”. ニコニコニュース (2020年12月9日). 2021年3月19日閲覧。
  5. ^ もっと大阪狭山を『好き』になって!西浦秀樹が故郷への思いを込めた新曲発売 市長との対談がきっかけ”. 東京中日スポーツ (2020年12月8日). 2021年3月19日閲覧。