西熊本駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西熊本駅
Nishi-Kumamoto Station 20160402.jpg
にしくまもと
Nishi-Kumamoto
熊本 (3.2km)
(2.1km) 川尻
所在地 熊本市南区刈草一丁目[1]
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
あまくさみすみ線含む)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,121人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 2016年平成28年)3月26日[2][3]
キロ程 199.8km(門司港起点)
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

西熊本駅
配線図
凡例

熊本駅

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

川尻駅

西熊本駅(にしくまもとえき)は熊本県熊本市南区にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。無人駅

宇土駅から三角線に入る「あまくさみすみ線」の系統も乗り入れており、利用が可能である。

概要[編集]

設置費用を全て熊本市が負担する請願駅[1]。整備費12億5000万円のうち3億8000万円は国の交付金を利用する[1]

仮称として「近見新駅」[4][5]、単に「近見駅」[6][7]が用いられていたが、2015年7月23日にJR九州から正式駅名が西熊本駅と発表された[2]。熊本市が2015年2月から3月にかけて駅名を募集したところ「西熊本駅」が550件中389件(71%)で最多となり[8]、他には「下熊本駅」「近見駅」「刈草駅」などの案も寄せられたという[8]

利用者の増加次第では有人駅化も視野に入れられている。

かつては熊本市電川尻線が付近を走っており、当駅から200mほど東に下近見電停もあったが、1965年(昭和40年)に廃止されている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線、4両まで対応を有する高架駅であり、入口は1階東口のみで駅前広場も東口だけにある。無人駅であるが管理駅の熊本駅から駅員が派遣されるよう改札室も設置されている。貫通2方向型エレベーターが上りと下りホームにそれぞれ1台ずつ設置され、簡易ICカード改札機が2機、自動券売機(ICカード非対応)が1機設置されている。トイレは改札内にあり、車椅子対応の公衆トイレも設置されている。高架下には無料の駐輪場、駅前広場には24時間300円、20分以内無料の駐車場がそれぞれ設けられている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 鹿児島本線
あまくさみすみ線含む)
上り 熊本大牟田方面
2 鹿児島本線 下り 八代方面
あまくさみすみ線 三角方面

利用状況[編集]

2018年度の1日平均乗車人員1,121人である[9]

年度 1日平均
乗車人員
増加率
2016年 660
2017年 922 39.7%
2018年 1,121 21.6%

周辺[編集]

道路[編集]

施設[編集]

駅東側
駅西側

バス路線[編集]

西熊本駅バス停留所

薄場町経由西部車庫方面行き
済生会熊本病院流通団地市民病院前帯山日赤病院構内経由長嶺団地行き
交通センター方面(市道・世安町経由)

駅から東へ徒歩5分川尻市道沿い 下近見バス停留所

産交バス
  • 川1:川尻市道経由交通センター・水道町行き
  • 県20:川尻市道・交通センター経由県庁(県会議事堂)行き
熊本バス
  • 川12:川尻市道経由交通センター行き
  • 県26:川尻市道・交通センター経由県庁・北窪行き - 平日朝1便のみ
川尻町方面

駅から南へ徒歩5分川尻市道沿い 刈草バス停留所

産交バス
熊本バス
  • 川12:清藤経由南区役所(構内)行き
アクアドームくまもと方面

駅から北へ徒歩5分 上ノ郷町バス停留所

○都市バス
  • 西2:アクアドーム行き
蓮台寺方面

駅から北へ徒歩5分 上ノ郷町バス停留所

○都市バス
  • 西2:交通センター行き(蓮台寺・熊本駅前経由)

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線・あまくさみすみ線(三角線直通)
快速(上りのみ運行)
通過
区間快速・普通
熊本駅 - 西熊本駅 - 川尻駅

脚注[編集]

  1. ^ a b c “JR鹿児島線:新駅は「西熊本」 熊本−川尻間/熊本”. 毎日新聞地方版. (2015年7月23日). http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20150724ddlk43040304000c.html 2015年8月15日閲覧。 
  2. ^ a b “平成28年春開業予定の新駅の名称を決定しました!” (PDF) (プレスリリース), 九州旅客鉄道, (2015年7月23日), http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/560/H28shinnekimei.pdf 2015年8月15日閲覧。 
  3. ^ a b “平成 28 年春ダイヤ改正” (PDF) (プレスリリース), 九州旅客鉄道, (2015年12月18日), http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/684/H28haru.daiyakaisei.pdf 2015年12月19日閲覧。 
  4. ^ 熊本市総合都市交通体系調査【近見新駅(仮称)整備検討】
  5. ^ JR「近見新駅」、熊本市が2016年に開業意向 (PDF) 」 『くま経プレス』、くまもと経済(株) 地域経済センター、2013年1月、 10頁。
  6. ^ 熊本市都市計画審議会
  7. ^ 国土交通省都市計画現況調査
  8. ^ a b “JR新駅名称は「西熊本駅」 熊本-川尻間”. くまにちコム(熊本日日新聞. (2015年7月23日). https://kumanichi.com/news/local/main/20150723006.xhtml 2015年8月15日閲覧。 
  9. ^ 駅別乗車人員(2018年度)
  10. ^ 「西熊本駅前交番」(仮称)開設のお知らせ、熊本県警察ウェブサイト(2015年12月14日更新)
  11. ^ 2016年3月中旬、国道3号線沿いにあった近見交番(近見1丁目)からの移設。
  12. ^ 11月11日(金)イオンタウン西熊本増床オープン”. イオンタウン株式会社 (2016年10月14日). 2016年10月30日閲覧。
  13. ^ 平成28年4月1日から「東バイパスライナー」のルート・ダイヤが変わります! 熊本市ホームページ(2016年3月21日閲覧)
  14. ^ 平成29年4月3日から「東バイパスライナー」のルート・ダイヤが変わります! 熊本市ホームページ(2017年4月1日閲覧)