西田勝雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
西田 勝雄 Portal:陸上競技
Katsuo Nishida (1952).jpg
1952年の西田勝雄
選手情報
フルネーム にしだ かつお
ラテン文字 Katsuo NISHIDA
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 長距離走
大学 中央大学経済学部
生年月日 (1929-01-24) 1929年1月24日
出身地 福岡県
没年月日 (2001-10-22) 2001年10月22日(72歳没)
死没地 福岡県福岡市博多区
コーチ ローマオリンピック、メキシコオリンピック、ミュンヘンオリンピック
マラソン 第6回朝日マラソン(現・福岡国際マラソン)優勝第4回別府毎日マラソン優勝 
編集 テンプレートのヘルプを表示する

西田 勝雄(にしだ かつお、1929年1月24日 - 2001年10月22日)は、日本の長距離走選手である。

経歴[編集]

福岡県出身。中央大学時代に東京箱根間往復大学駅伝競走5区を6年連続で駆けたことで知られる[1]

1952年ヘルシンキオリンピックマラソンに出場した[2]。 第57回ボストンマラソン4位入賞、第58回ボストンマラソン5位入賞 中央大学卒業後に九州電工(現在の九電工)で競技を続け、現役引退後は同社陸上競技部監督や日本陸上競技連盟強化コーチを務めた[3]

2001年10月22日、肺炎のために福岡市博多区の病院にて死去[3]。72歳没。

著書:「マラソン」(講談社)(共著 高橋進)

脚注[編集]

  1. ^ 西田勝雄(中央大学)[リンク切れ] 箱根駅伝公式サイト
  2. ^ "Katsuo Nishida Olympic Results". Sports-Reference.com. Sports Reference LLC. 2017年5月1日閲覧
  3. ^ a b "西田勝雄氏死去/ヘルシンキ五輪マラソン代表". SHIKOKU NEWS. 四国新聞社. 22 October 2001. 2019年10月14日閲覧