西町 (神戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 中央区 > 西町

西町(にしまち)は兵庫県神戸市中央区町名郵便番号650-0038。

地理[編集]

中央区南部、旧居留地の西端中央寄りに位置する。。商業ビルの建つ商業地域。東は明石町、南は前町、西は南から順に栄町通一丁目・元町通一丁目、北は三宮町三丁目に隣接。住居表示は未実施で居留地時代から続く旧居留地の他の町と共通の地番を用いる。

三菱UFJ信託銀行神戸ビル、大丸神戸店がある。

歴史[編集]

元々は神戸外国人居留地内の通り名で、明治5年(1872年)に町名がつけられた。町名は居留地内での位置から。道幅6m、長さ286.2mの西端の南北の通り。正式な町名となったのは居留地の返還された明治32年(1899年)。

はじめ神戸市、昭和6年(1931年)より同市神戸区、昭和20年(1945年)より同市生田区、昭和55年(1980年)より同市中央区に所属。

人口統計[編集]

  • 平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)での定住者なし[1]
  • 昭和63年(1988年)の世帯数・人口0[2]
  • 昭和35年(1960年)の世帯数3・人口9[2]
  • 大正9年(1920年)の世帯数10・人口49[2]
  • 明治34年(1901年)の戸数10・人口128[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『神戸の町名 改訂版』 神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6。
  • 角川日本地名大辞典 28 兵庫県』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 竹内理三、角川書店、1988年。ISBN 978-4040012803。