西知多総合病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 西知多総合病院
Nishi Chita General Hospital.jpg
情報
正式名称 公立西知多総合病院[1][2]
英語名称 Nishichita General Hospital
前身 東海市民病院[1][2]、知多市民病院[1][2]
標榜診療科 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、血液内科、内分泌・代謝内科、小児科、外科、呼吸器外科、消化器外科、血管外科、乳腺外科、緩和ケア外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、精神科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、歯科口腔外科、救急科、麻酔科
許可病床数

468[1][2]
一般病床:458床



結核病床:10床
職員数 約790人[1]
開設者 西知多医療厚生組合[1][2]
管理者 浅野 昌彦(院長)[1][2]
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 2015年平成27年)5月1日[1][3]
所在地
477-8522
愛知県東海市中ノ池三丁目一番地の一
位置 北緯34度59分57.37秒 東経136度53分58.12秒 / 北緯34.9992694度 東経136.8994778度 / 34.9992694; 136.8994778 (西知多総合病院)座標: 北緯34度59分57.37秒 東経136度53分58.12秒 / 北緯34.9992694度 東経136.8994778度 / 34.9992694; 136.8994778 (西知多総合病院)
二次医療圏 知多半島
PJ 医療機関
テンプレートを表示

西知多総合病院(にしちたそうごうびょういん)は、愛知県東海市にある公立医療機関[1][2]

概要[編集]

東海市民病院知多市民病院を統合する形で開設され、東海市と知多市で構成される一部事務組合の西知多医療厚生組合が運営する形で開院した[1][2]

知多半島北西部の中核病院で[1][2]、急性期医療に重点を置く方針を掲げているため[1]、開院時から地域医療機関の紹介状の無い一般の外来患者の受け入れは行わない形で運営されることになった[1]

東海市民病院の跡地に建設された免震構造となっている鉄骨造り地下1階・地上9階建て延床面積約52,300m2の建物で[2]、屋上には患者の搬送などに用いるヘリポートが設置されている[4]

DMAT指定医療機関であり、DMAT専用車両を1台保有している[5]

DMAT車両

年表[編集]

診療科目[編集]

交通アクセス[編集]

詳細は公式サイトの交通アクセスを参照。

東海市の「らんらんバス」と知多市の「あいあいバス」という運営する両市の循環バスが、2015年平成27年)5月3日から正面玄関まで乗り入れを開始[7][3]。この循環バスにより名鉄太田川駅朝倉駅巽ヶ丘駅などの主要駅と接続された[3]

また、名鉄南加木屋駅、太田川駅、朝倉駅、新舞子駅(朝倉駅経由)からのシャトルバスも運行されている[7]

当院から東側に約250 mの場所への名鉄河和線の新駅の設置は[8]1984年昭和59年)から東海市と名古屋鉄道の間で協議が行われてきたが[9]、当院の開院を受けて2015年平成27年)9月8日に両者の正式に合意された[9][10]。この新駅は高横須賀駅 - 南加木屋駅から共に約1.4250 kmの中間地点とされており[9]、事業費は全額東海市側が負担することで合意した[9][10]。なお、この合意時点では駅名や正式な開業時期は未定とされた[9][10]

徒歩の場合、高横須賀駅または南加木屋駅から20分程度。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 長谷部正(2015年5月2日). “西知多総合病院が開院 外来診療は7日スタート”. 中日新聞 (中日新聞社)
  2. ^ a b c d e f g h i j 林幹洋(2015年4月23日). “西知多総合病院:完成して竣工式 東海・来月開院”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  3. ^ a b c 林幹洋(2015年5月3日). “循環バス:西知多総合病院に乗り入れ”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  4. ^ a b 安田功(2015年3月16日). “西知多総合病院完成祝う”. 中日新聞 (中日新聞社)
  5. ^ 設備整備状況 (PDF)
  6. ^ 公立西知多総合病院を災害拠点病院に指定します。”. 愛知県. 2016年5月6日閲覧。
  7. ^ a b “新病院へバス運行開始 西知多総合 2市の循環路線”. 中日新聞 (中日新聞社).(2015年5月3日
  8. ^ 長谷部正(2015年9月9日).“名鉄河和線・新駅設置で合意 東海市長「ようやくスタート」”. 中日新聞 (中日新聞社)
  9. ^ a b c d e “名鉄河和線に新駅を設置へ 東海市と合意”. 中日新聞 (中日新聞社).(2015年9月8日
  10. ^ a b c “東海市に新駅設置へ”. 朝日新聞(朝日新聞社).(2015年9月9日
[ヘルプ]

関連項目[編集]