西良一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

西 良一(にし りょういち)は、日本実業家三菱日立製鉄機械代表取締役社長として、シーメンスの製鉄機械事業との統合にあたり、統合後のプライメタルズ テクノロジーズ日本法人代表取締役社長を務めた。

人物・経歴[編集]

鹿児島県出身。1975年九州大学経済学部卒業、三菱重工業入社。2000年MHI日立製鉄機械(のちの三菱日立製鉄機械)入社。2008年三菱日立製鉄機械常務取締役。2013年三菱日立製鉄機械取締役副社長。2014年から三菱日立製鉄機械代表取締役社長を務め[1]シーメンスの製鉄機械事業との統合にあたり[2]、統合後のプライメタルズ テクノロジーズ日本法人で代表取締役社長に就任した[3]。2017年には本社を東京都から広島市西区の三菱重工業広島事業所内に移転[4]。2018年にプライメタルズ テクノロジーズ ジャパン フェローに退いた[3]

脚注[編集]

  1. ^ 三菱日立製鉄機械、社長に西良一(にし・りょういち)氏日刊工業新聞2014/3/11 05:00
  2. ^ 三菱日立製鉄機械・シーメンス、製鉄機械事業を統合日刊産業新聞2014/05/07
  3. ^ a b 「<プライメタルズ日本法人>社長に平井悦郎氏」鉄鋼新聞2018年03月26日 更新
  4. ^ 広島製作所 新事務所棟が竣工三菱重工コンプレッサ、プライメタルズテクノロジーズジャパンの本社を集約三菱重工業2017-11-15 発行 第 5900号


先代:
山崎育邦
プライメタルズ テクノロジーズ ジャパン(旧三菱日立製鉄機械)社長
2014年 - 2018年
次代:
平井悦郎