西表島温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot springs 001.svg 西表島温泉
Iriomote Onsen roten.jpg
西表島温泉の露天風呂(2007年)
温泉情報
所在地 沖縄県八重山郡竹富町高那
交通 バスで祖納から45分、大原港から35分
泉質 ナトリウム-カルシウム-硫酸塩泉
泉温(摂氏 32.2 ℃
液性の分類 中性
浸透圧の分類 低張性
宿泊施設数 0
外部リンク 西表島温泉
テンプレートを表示

西表島温泉(いりおもてじまおんせん)は、かつて西表島北東部の沖縄県八重山郡竹富町高那にあった温泉である。西表温泉と表記されることもあった。日本最西・最南に位置する温泉であったが、源泉の減少のため、2012年10月31日に閉鎖された[1]

なお、2017年11月に、西表島南東部のラ・ティーダ西表リゾートに隣接して西表温泉・カンパネルラの湯が開業している[2]が、この温泉とは無関係である。

泉質[編集]

  • ナトリウム-カルシウム-硫酸塩泉(低張性中性温泉)
  • 源泉温度32℃、加温している。
  • 湯色はわずかに黄色掛っている。

温泉施設[編集]

東部交通が運営するリゾートホテル西表島ジャングルホテルパイヌマヤが営業していた。日帰り入浴の利用も可能であった。浴槽(室内・露天)のすぐ脇まで亜熱帯植物が植生する、野趣あふれる温泉であった。露天風呂は混浴で、水着着用。ホテル内にはプールサウナもあった。

アクセス[編集]

バスで祖納から45分、大原港から35分。西表島温泉バス停前。

脚注[編集]