西郷正道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

西郷 正道(さいごう まさみち)は、日本農林水産技官外交官明治元帥西郷従道の曾孫で、農林水産省技術総括審議官、同省顧問等を経て、駐ネパール特命全権大使

人物・経歴[編集]

東京都出身[1]西郷隆盛の弟で元帥海軍大将西郷従道は曽祖父。女優の西郷真悠子は娘[2]。1975年東京都立戸山高等学校卒業[3][4]。1979年筑波大学第2学群生物学類卒業[5]

ゾウリムシ研究者を志したが大学院入試に2回不合格となり、1980年農林水産省技術系(農芸化学)として入省。東京肥飼料検査所管理課に配属される[2][6]

農林水産省では環境対策室長、環境バイオマス政策課長[6]、生産振興審議官等を経て[1]技術系トップの技術総括審議官農林水産技術会議事務局長を務めた[7][3][2]。2017年退官[1]顧問[8]。2018年駐ネパール特命全権大使[1]

脚注[編集]


先代:
別所智博
農林水産省技術総括審議官
2015年 - 2017年
次代:
別所智博
先代:
雨宮宏司
農林水産技術会議事務局長
2015年 - 2017年
次代:
別所智博