西鉄渡瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
西鉄渡瀬駅
Nishitetsu Wataze Station01.jpg
駅舎
にしてつわたぜ
Nishitetsu-Wataze
T44 (1.3km)
(1.7km) 倉永 T46
所在地 福岡県大牟田市大字倉永
駅番号  45 
所属事業者 西日本鉄道
所属路線 天神大牟田線
キロ程 67.9km(西鉄福岡(天神)起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
347人/日
-2019年-
開業年月日 1938年(昭和13年)10月1日
テンプレートを表示

西鉄渡瀬駅(にしてつわたぜえき)は、福岡県大牟田市大字倉永にある西日本鉄道(西鉄)天神大牟田線である。駅番号はT45

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を持つ地上駅である。特急・急行の停車しない西鉄の駅のうち、2面4線構造をもつ唯一の駅である。

西鉄ステーションサービスが駅業務を行う業務委託駅で、日中の一部時間帯は駅員が不在になる。

朝のラッシュ時には、特急や急行が当駅で普通を追い越す。福岡方に渡り線があり(1番のりばで折り返しが可能)、かつては当駅折り返し列車も設定されていた。

のりば 路線 行先
1・2 天神大牟田線 大牟田方面
3・4 久留米福岡(天神)甘木方面

利用状況[編集]

2019年度の1日平均乗降人員は347人である。

年度別1日平均利用客数[3][4]
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2001年(平成13年) 271 526
2002年(平成14年) 252 496
2003年(平成15年) 246 484
2004年(平成16年) 230 458
2005年(平成17年) 225 452
2006年(平成18年) 219 436
2007年(平成19年) 225 438
2008年(平成20年) 221 430
2009年(平成21年) 211 412
2010年(平成22年) 203 398
2011年(平成23年) 202 400
2012年(平成24年) 195 383
2013年(平成25年) 192 380
2014年(平成26年) 173 378
2015年(平成27年) 167 354
2016年(平成28年) 167 356
2017年(平成29年) 159 345
2018年(平成30年)
2019年(令和元年) 347

駅周辺[編集]

JR鹿児島本線渡瀬駅には、北隣の開駅のほうが近い。

隣の駅[編集]

西日本鉄道
天神大牟田線
特急・急行
通過
普通
開駅(T44) - 西鉄渡瀬駅(T45) - 倉永駅(T46)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 西鉄電車の全駅に駅ナンバリングを導入します! (PDF)”. 西日本鉄道 (2017年1月24日). 2017年3月20日閲覧。
  2. ^ “西鉄天神大牟田線(三潴〜西鉄銀水間)および甘􏰀木線 駅管理体制の見直し 駅業務を集中管理方式に変更し、駅係員は定期的に各駅を巡回します。” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西日本鉄道, (2020年8月28日), オリジナルの2020年8月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200828104013/http://www.nishitetsu.co.jp/release/2020/20_034.pdf 2020年8月28日閲覧。 
  3. ^ 鉄道事業|企業・グループ情報《西鉄について》 令和元年度 駅別乗降人員
  4. ^ 大牟田市統計年鑑 (運輸および通信) - 大牟田市公式ホームページ/統計より

関連項目[編集]