西鉄線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
西鉄線
西鉄線で使用されている港鉄近畿川崎電車E300番台
西鉄線で使用されている港鉄近畿川崎電車E300番台
基本情報
路線網 香港MTR
起点 紅磡駅
終点 屯門駅
開業 2003年12月20日
運営者 港鉄
路線諸元
路線距離 35.7 km
軌間 1,435 mm
線路数 複線
電化方式 交流25,000V 50Hz
最高速度 130 km/h
路線図
West Rail Line.svg
テンプレートを表示
停車場・施設・接続路線
凡例
uSTR hENDEa uSTR
 軽鉄 
uABZgl+l
uABZgr+r
37 屯門
uLSTR hSTR uLSTR
uABZgl+l
uSTRr
35 兆康
uLSTR hSTR
uABZgl+l
uSTRq uSTRq
30 天水囲
uLSTR hBHF
27 朗屏
25 元朗
hSTR exhSTR+l exhSTRq
 北環線落馬洲古洞方面 
21 錦上路
hSTRe@f
KRW+l KRWgr
DST STR
八郷メンテナンスセンター
KRWl KRWg+r
tSTRa
大欖トンネル
tBHF
15 荃湾西
utv-STR+l mtKRZt utSTRq utSTRq
 荃湾線荃湾方面 
utvSTR+r-STR tSTR
 東涌線東涌方面 
utvHST tSTR utvSTR+1~l
 広深港高速鉄道福田方面 
utvSHI1l-STRl
11 美孚
utSTR+1 utLSTR
8 南昌
mtKRZt utSTRr utLSTR
tINT-R LDER utLSTR
5 柯士甸 東涌線九龍広深港高鉄香港西九龍乗換駅(改札外)
utvSTRr- tSTR utLSTR
 東涌線香港方面 
tBHF BLq utBHF
2 尖東 湾線尖沙咀乗換駅(改札外)
tSTRe utSTRl
 湾線中環方面 
STR extSTR+l extSTRq
 沙田至中環線 - 金鐘(建設中) 
STR
extSTR+r
LDER
0 紅磡(直通列車ターミナル)
STR extSTRl
 沙田至中環線大囲 - (建設中) 
STR
 東鉄線羅湖落馬洲方面 
西鉄線
各種表記
繁体字 西鐵綫
簡体字 西铁线
発音: シーティェーシェン
広東語発音: サイティッスィン
日本語漢音読み せいてつせん
日本語読み: にしてつせん
英文 West Rail Line
テンプレートを表示

西鉄線(せいてつせん / にしてつせん)は、香港九龍紅磡駅新界屯門駅を結ぶ香港鉄路有限公司 (港鉄 MTR) の鉄道路線である。

概要[編集]

当路線は、2006年に開通した比較的新しい路線である。開通当初は、九龍半島西側の『南昌 (Nam Cheong)』と、新界西部の『屯門 (Tuen Mun)』とを結んでいた。かつて、新界地域と香港中心部を結ぶ路線はバス便しかなく、ベッドタウンであるにもかかわらず交通の便は良いとは言えなかったが、この路線の開通により利便は飛躍的に向上した。新界北西部では既にLRT(軽便鉄道)が開通しており、当路線とLRTがリンクする事によりこの地域の移動が非常に容易となった。

また2009年8月16日に延伸し、南昌駅から柯士甸駅尖東駅を通って紅磡駅と接続、東鉄線の終点は尖東駅から紅駅に戻された。これにより新界北西部が尖沙咀紅磡両地区と乗り換えなしで直結されることになるとともに、東鉄線経由での新界北東部および中国本土へのアクセスが可能になった。

2018年開業を目指して建設中の沙田至中環線によって大圍まで路線が延伸され馬鞍山線との接続が予定されている。

歴史[編集]

路線データ[編集]

運行形態[編集]

  • 2016年現在、紅磡 - 屯門普通列車各駅停車)のみの運転である。
  • 通勤・通学ラッシュ激しい混雑の緩和を図り、平日朝8時台に天水囲発紅磡行2本および平日昼18時台帰宅時間帯に南昌駅発屯門行が1本設定されている。
  • 早朝に東鉄線接続と早朝・ラッシュ時間帶に八郷メンテナンスセンターの車両出入庫のため、一部列車に紅磡 - 尖東美孚間運転と、錦上路発屯門行の列車も設定されている。

車両[編集]

現有車両[編集]

  • 九広鉄路SP1900形電車(契約番号SP1900)
    • 2018年6月から、全列車5ドア通勤電車が8両編成36本を投入されている。
      • 8両編成運用前、7両編成28本を投入されている。22本は2002ど2003年新製、4本は2007年新製、2本は2007年元馬鞍山線のE500番台電車(契約番号SP1950)4両編成2本転入改造および各編成3両の中間車增結編成組み替え。
      • 8両編成は一部元東鉄線用E200番台12両編成、および元馬鞍山線用E500番台4両編成を西鉄線に転属・改造し、MTR初のドア鴨居部および車端部にLCD案内表示機が設置され、ドア鴨居部には次駅などを、車端部画面には次駅と行き先を表示。7両編成の車両も2018年5月末までに8両化改造を見込んでいる。
    • 2014年、沙田至中環線の建設に伴い、伊藤忠商事川崎重工近畿車輛3社連合 (IKK-Consortium) に348両改造(E200・E300・E500番台全車両)ならびに中間車36両に8両編成17本計136両の新造を発注した。東鉄線E200番台のうち「頭等車」(グリーン車)は普通車への格下げ改造を行う。なお、組み換えにより発生する余剰の先頭車は廃車になる見込みである。

駅一覧[編集]

駅名 開業年月日
駅間
キロ

(km)
累計
キロ
(km)
接続路線・備考 所在地
日本語 繁体字中国語 簡体字中国語 英語
屯門駅 屯門站 屯门站 Tien Mun 2003年12月20日 0.0 軽鉄屯門駅河田駅
(系統:505・507・751)
香港
特別行政区
屯門区
兆康駅 兆康站 兆康站 Siu Hong 2003年12月20日 1.9 1.9 軽鉄兆康駅
(系統:505・610・614・614P・615・615P・751)
天水囲駅 天水圍站 天水围站 Tin Shui Wai 2003年12月20日 5.1 7.0 軽鉄天水囲駅天耀駅
(系統:705・706・751・751P・761P)
元朗区
朗屏駅 朗屏站 朗屏站 Long Ping 2003年12月20日 2.3 9.3
元朗駅 元朗站 元朗站 Yuen Long 2003年12月20日 1.0 10.3 軽鉄元朗駅
(系統:610・614・615・761P)
錦上路駅 錦上路站 锦上路站 Kam Sheung Road 2003年12月20日 3.6 13.9
荃湾西駅 荃灣西站 荃湾西站 Tsuen Wan West 2003年12月20日 8.7 22.6 荃湾区
美孚駅 美孚站 美孚站 Mei Foo 1982年5月17日 4.5 27.1 荃湾線
(改札内連絡通路接続)
深水埗区
南昌駅 南昌站 南昌站 Nam Cheong 2003年12月16日 2.3 29.4 東涌線
柯士甸駅 柯士甸站 柯士甸站 Austin 2009年8月16日 2.8 32.2 東涌線
機場快線
(機場博覧館へ利用のみ)
(九龍駅)
広深港高速鉄道
(香港西九龍駅)
油尖旺区
尖東駅 尖東站 尖东站 East Tsim Sha Tsui 2004年10月24日 1.7 33.9 荃灣線
(尖沙咀駅)
(改札外地下通路接続)
紅磡駅 紅磡站 红磡站 Hung Hom 1975年11月30日 1.8 35.7 東鉄線
(紅磡駅)
城際直通車
(香港紅磡駅)

事故[編集]

2007年2月14日9時15分(現地時間)SP1900形電車がトンネル内で火災を起こして緊急停車。約650人の乗客がトンネル内を約2キロ歩いて避難するという事故があった。煙を吸い込んだ乗客11人が病院に運ばれたが、死者や重傷者はなかった。火災は2回の爆発を伴ったという。現地報道では車両の屋根に取りつけられた変圧器からオイルが漏れ、それに引火したのが原因だとの見方が伝えられている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]