西8丁目-ニューヨーク水族館駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西8丁目-ニューヨーク水族館駅
West 8 Street–New York Aquarium
NYCS-bull-trans-F.svg NYCS-bull-trans-Q.svg
ニューヨーク市地下鉄
West 8th Street without the bridge vc.jpg
サーフ・アベニューから見た駅
駅情報
住所 West 8th Street near Surf Avenue
Brooklyn, NY 11224
ブルックリン区
地区 コニーアイランド
座標 北緯40度34分34.24秒 西経73度58分32.88秒 / 北緯40.5761778度 西経73.9758000度 / 40.5761778; -73.9758000座標: 北緯40度34分34.24秒 西経73度58分32.88秒 / 北緯40.5761778度 西経73.9758000度 / 40.5761778; -73.9758000
ディビジョン BディビジョンBMT/IND
路線 BMTブライトン線
INDカルバー線
(旧BMTカルバー線
運行系統       F Stops all times (終日)
      Q Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B36
構造 高架駅
駅階数 2層
ホーム数 相対式ホーム 4面(各層 2面)
線路数 4線(各層 2線)
その他の情報
開業日 1919年5月19日(100年前) (1919-05-19
旧駅名/名称 コニー・アイランド-西8丁目駅
Coney Island–West Eighth Street
利用状況
乗客数 (2017)789,104[1]減少 0.8%
順位 383位
次の停車駅
北側の隣駅 オーシャン・パークウェイ駅 (ブライトン線): Q Stops all times
ネプチューン・アベニュー駅 (カルバー線): F Stops all times
南側の隣駅 コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅: F Stops all times Q Stops all times

西8丁目-ニューヨーク水族館駅(にし8ちょうめ-ニューヨークすいぞくかんえき、英語: West Eighth Street–New York Aquarium)はニューヨーク市地下鉄BMTブライトン線INDカルバー線の乗換駅である。サーフ・アベニューと西8丁目の交差点北に位置し、終日F系統Q系統が停車する。なお、当駅はニューヨーク市地下鉄の駅の中で最も南に位置する駅となっている。

歴史[編集]

当駅は1919年5月19日にコニー・アイランド-西8丁目駅 (Coney Island–West Eighth Street) として開業した。ホームは2層に別れており、それぞれの階に相対式ホーム2面と2線を有する計4面4線の高架駅である。なお、開業したのは1919年5月19日であるが、列車の運行が開始されたのは上層階のBMTブライトン線が同年6月13日、下層階のINDカルバー線が約1年後の1920年5月1日であった[2]

また、下層階は1954年までブライトン線の緩行列車が使用していた。1954年までは下層階からブライトン線の次駅であるオーシャン・パークウェイ駅まで同線の緩行線が伸びていたためである[3]

1954年9月にニューヨークシティ・トランジット・オーソリティは当駅とニューヨーク水族館を結ぶ約700フィート(約213メートル)の歩道橋を建設すると発表した。歩道橋の建設に掛かる費用は推定50万ドルとされ、1955年11月までに完成する予定とされた[4]

2002年には当駅は改装を受けるニューヨーク市地下鉄10駅の中の1駅に選ばれた[5]

2013年8月8日に老朽化による安全性の問題から、駅から水族館への歩道橋が廃止、解体された。横断歩道と幅の広い歩道が水族館への通路となった[6]

駅構造[編集]

3F 相対式ホーム、右側の扉が開く。
ブライトン線南行 NYCS-bull-trans-Q.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き(終点)
ブライトン線北行 NYCS-bull-trans-Q.svg 96丁目駅行きオーシャン・パークウェイ駅
相対式ホーム、右側の扉が開く。
2F 相対式ホーム、右側の扉が開く。
カルバー線南行 NYCS-bull-trans-F.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き(終点)
カルバー線北行 NYCS-bull-trans-F.svg ジャマイカ-179丁目駅行きネプチューン・アベニュー駅
相対式ホーム、右側の扉が開く。
G 地上階 出入口、改札口、メトロカード券売機

駅は3階がBMTブライトン線ホーム、2階がINDカルバー線ホーム、1階が改札口となっている。

駅には2005年にヴィト・アコンチ製作のアートワーク『Wavewall』が設置された[7]

2013年8月に撤去された水族館への歩道橋

出口[編集]

  • 主要改札口:駅南端。階段2つ、西8丁目とサーファー・アベニューの交差点北東[8]
  • 改札口:西5丁目西側、メトロカード利用者のみ入出場可[8]

画像[編集]

脚注[編集]