見晴バスストップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

見晴バスストップ(みはらしバスストップ)は北海道小樽市札樽自動車道上に設置されているバス停留所。停留所名は「見晴(みはらし)」。北海道中央バスジェイ・アール北海道バスが停車する。

停車路線[編集]

周辺位置図 臨時停留所は冬期小樽方面のみが通行止め時のみ使用

2019年(平成31年)4月1日現在[1]

すべて北海道中央バスによる運行で、高速おたる号はジェイ・アール北海道バスも運行。札幌 - 小樽駅前間は共同運行区間となる。通行止め等で一般道へ迂回する場合は国道5号の「銭函(臨時見晴)」停留所に代替停車する[2]

路線詳細は札樽線 (北海道中央バス)または札樽線 (ジェイ・アール北海道バス)を参照。

上り線(小樽方向)[編集]

下り線(札幌方向)[編集]

  • 上り線に停車する各路線 札幌市方面(円山経由・北大経由)

沿革[編集]

  • 1971年12月4日 - 国道5号札幌小樽道路として小樽IC - 札幌西ICが開通。
  • 2001年12月1日 - 高速おたる号の共同運行化に伴い、ジェイ・アール北海道バスも停車するようになる。

周辺[編集]

[編集]

E5A 札樽自動車道
(10) 朝里IC - 新光BS - (9) 小樽JCT - 見晴BS - (8) 銭函IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 見晴 のりば地図”. 北海道中央バス. 2019年9月22日閲覧。
  2. ^ よくある問い合わせと回答 (Q&A) - 高速道路通行止めの際は、高速道路上の停留所は利用できますか?”. 北海道中央バス. 2019年9月22日閲覧。