覚悟はいいかそこの女子。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
覚悟はいいかそこの女子。
ジャンル 少女漫画恋愛漫画学園漫画
漫画
作者 椎葉ナナ
出版社 集英社
掲載誌 マーガレット
レーベル マーガレットコミックス
発表号 2014年5号[1] - 2014年16号[2]
発表期間 2014年2月5日 - 2014年7月20日
巻数 全2巻
話数 全12話
テレビドラマ
原作 椎葉ナナ
脚本 李正姫
制作 ドリームプラス、ワンダーヘッド
放送局 JNN
放送期間 2018年6月25日 - 2018年7月23日
話数 全5話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ映画
ポータル 漫画、テレビ、ドラマ、映画

覚悟はいいかそこの女子。』(かくごはいいかそこのじょし、Are you ready? Hey you girl!)は、椎葉ナナによる日本漫画作品。『マーガレット』(集英社)2014年5号から[1]2014年16号まで連載された[2]

2018年6月より毎日放送制作でテレビドラマを放送[3]、同年10月に実写映画[4]

あらすじ[編集]

顔もスタイルもいい愛され男子、古谷斗和は幼少期から周りにちやほやされながら生きてきた。それゆえとてもモテるが、本気の恋をしたことがなく恋愛経験は無い上女性経験がない童貞。それに焦った斗和はある日全く気のない学年1の美少女でクールビューティーの美輪美苑に告白する。しかし、嘘の告白ということを見抜かれあっさり振られてしまう。まさか振られるとは思っておらず、必死にアタックしていく内に、美苑の優しい内面を知り、どんどん惹かれていく。だが、美苑には好きな人がいた。斗和の初恋の結末はどうなるのか。

登場人物[編集]

古谷斗和(ふるや とわ)
常に女子に囲まれている愛され男子で、鑑賞用男子。女子からの支持率No. 1だが、童貞である。2人の姉と母から溺愛されている。映画では、一人っ子の設定である。
三輪美苑(みわ みその)
父が他界し、母は水商売をしているため、家に1人でいることが多い。柾木のことが好き。
澤田惟智也(さわだ いちや)
斗和の幼馴染。家族構成は父、母、妹。特技は人間観察と運動系全般。
新見律(にいみ りつ)
斗和の幼馴染。家族構成は父、母。特技はピアノ。
松野まこと(まつの まこと)
美苑の数少ない友達。美苑目当てで告白してきた人から助けてもらうなど斗和に助けられたため、斗和のことを応援している。
柾木隆次(まさき たかつぐ)
斗和達のクラスの副担任。担当科目は古典。

書誌情報[編集]

漫画[編集]

  • 椎葉ナナ 『覚悟はいいかそこの女子。』 集英社マーガレットコミックス〉、全2巻
    1. 2014年6月25日発売[5]、『マーガレット』2014年5号[1] - 11号、ISBN 978-4-08-845226-5
      • まこと日記(描きおろし)
    2. 2014年8月25日発売[6]、『マーガレット』2014年12号 - 16号[2]ISBN 978-4-08-845252-4
      • オレの彼女がストーカーな件(『マーガレット』2013年20号)
      • 覚悟はいいかそこの女子。〜その後の2人〜(描きおろし)

小説[編集]

  • 原作:椎葉ナナ、脚本:李正姫、著者:藍川竜樹 『映画ノベライズ 覚悟はいいかそこの女子。』 〈集英社オレンジ文庫〉、全1巻
    1. 2018年8月21日発売発売[7]ISBN 978-4-08-680208-6
  • 原作:椎葉ナナ、脚本:李正姫、著者:はのまきみ 『覚悟はいいかそこの女子。 映画ノベライズ みらい文庫版 』 〈集英社みらい文庫〉、全1巻
    1. 2018年9月21日発売発売[8]ISBN 978-4-08-321461-5

テレビドラマ[編集]

覚悟はいいかそこの女子。
別名 覚女
ジャンル テレビドラマ
原作 椎葉ナナ『覚悟はいいかそこの女子。』
企画 木村元子
脚本 李正姫
監督 井口昇
出演者 中川大志
健太郎[注釈 1]
甲斐翔真
若林時英
オープニング SUPER★DRAGON「SWEET DEVIL」
エンディング ナオト・インティライミ「ハイビスカス」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 神保友香
尹楊会
福井真奈
制作 ドリームプラス
ワンダーヘッド
製作 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
放送
放送チャンネル JNN
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ2音声
副音声による解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 【毎日放送】
2018年6月25日 - 2018年7月23日
【TBSテレビ】
2018年6月27日 - 7月25日
放送時間 【毎日放送】
月曜 0:50 - 1:20(日曜深夜)
【TBSテレビ】
水曜1:28 - 1:58
放送枠 ドラマイズム
放送分 30分
回数 5
公式サイト

特記事項:
【毎日放送】前夜番組の拡大や延長、特別編成などにより、本来の放送時刻に放送される事は一度も無かった。
テンプレートを表示

2018年6月より、毎日放送の制作により、TBSをはじめとする同系列局の一部で放送の『ドラマイズム』枠にて放送。映画版の前日譚となる。

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

神奈川県立汐美高等学校に通学する古谷斗和は、幼馴染の新見律澤田惟智也久瀬龍生の3人と順風満帆な高校生活を謳歌しつつ、周囲の男子の色恋沙汰に巻き込まれていく。一方、律は斗和の従兄弟で帰国子女の麻倉小雨が気になり始めていた。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

汐美高校生徒[編集]

その他[編集]

柳杏奈上埜すみれ奥田佳弥子、田口彩実、白石優愛、千葉ゆき、和田侑徳、水江竜也、水無月サリー、小嶋修二、辿沓優良、渡部大稀本間優太内田健太、アサヌマ理紗、宇谷美緒長澤茉里奈、樋口光、出口起新、酢谷有紀子

ゲスト[編集]

第1話[編集]
  • 内藤冬馬 - 杉野遥亮
  • 垂水令 - 新川五郎(第2・3話)
  • 浜田優希哉 - 室井響
  • 大滝佑虎 - 萩原利久
  • 松川晴翔 - 江原蓮(第4話)
  • 早乙女珠子 - 神門実里(第2話)
第2話[編集]
第3話[編集]
第4話[編集]
最終話[編集]
  • 芝崎慶 - 明珍隼人(男劇団 青山表参道X)
  • ベース - 吉田翔吾
  • ドラム - 黒木凱

劇場版ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル
毎日放送 TBS
第1話 6月25日 6月27日 打倒・斗和な男子。
第2話 7月02日 7月04日 マジ無理の男子。
第3話 7月09日 7月11日 同じ女子を好きになってしまった仲良し二人組の男子。
第4話 7月16日 7月18日 斗和に恋する乙女な男子。
最終話 7月23日 7月25日 律の恋。

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [9] 備考
2018年6月25日 - 7月23日 月曜 0:50 - 1:20(日曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 製作局
2018年6月27日 - 7月25日 水曜 1:28 - 1:58(火曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏
2018年6月30日 - 7月28日 土曜 1:30 - 2:00(金曜深夜) 静岡放送 静岡県
2018年7月3日 - 7月31日 火曜 1:27 - 1:57(月曜深夜) 北海道放送 北海道
2018年7月6日 - 8月3日 金曜 0:56 - 1:26(木曜深夜) あいテレビ 愛媛県
2018年7月9日 - 8月6日 月曜 0:55 - 1:25(日曜深夜) 山陰放送 鳥取県島根県
2018年7月11日 - 8月8日 水曜 1:28 - 1:58(火曜深夜) IBC岩手放送 岩手県
2018年7月17日 - 8月14日 火曜 1:28 - 1:58(月曜深夜) RKB毎日放送 福岡県
2018年7月18日 - 8月15日 水曜 0:55 - 1:25(火曜深夜) テレビユー山形 山形県
2018年7月19日 - 8月16日 木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) 北陸放送 石川県
木曜 1:50 - 2:20(水曜深夜) 山陽放送 岡山県・香川県
2018年7月27日 - 8月24日 金曜 0:56 - 1:26(木曜深夜) 熊本放送 熊本県
2018年7月29日 - 8月26日 日曜 2:38 - 3:08(土曜深夜) チューリップテレビ 富山県
2018年7月31日 - 8月28日 火曜 0:55 - 1:25(月曜深夜) 長崎放送 長崎県
火曜 1:20 - 1:50(月曜深夜) テレビ山梨 山梨県
2018年8月1日 - 8月29日 水曜 13:55 - 14:25 大分放送 大分県 [注釈 2]
2018年8月7日 - 9月4日 火曜 0:58 - 1:28(月曜深夜) 青森テレビ 青森県 [注釈 2]
2018年8月17日 - 9月14日 金曜 1:29 - 1:59(木曜深夜) CBCテレビ 中京広域圏 [注釈 2]
2018年9月1日 - 9月29日 土曜 1:45 - 2:15(金曜深夜) テレビユー福島 福島県 [注釈 2]
中国放送 広島県 [注釈 2]
2018年11月2日 - 11月30日 金曜 2:00 - 2:30(木曜深夜) 東北放送 宮城県 [注釈 2]
毎日放送TBS ドラマイズム
前番組 番組名 次番組
覚悟はいいかそこの女子。

映画[編集]

覚悟はいいかそこの女子。
監督 井口昇
脚本 李正姫
原作 椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」
製作 木村元子(企画・プロデュース)
神保友香
尹楊会
福井真奈
製作総指揮 紀伊宗之
丸山博雄
出演者 中川大志
唐田えりか
伊藤健太郎
甲斐翔真
若林時英
荒川良々
小池徹平
音楽 KYOHEIHoney L Days
主題歌 ナオト・インティライミ「ハイビスカス」
撮影 栢野直樹
編集 松尾浩
和田剛
制作会社 ドリームプラス
製作会社 映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
配給 東映
公開 2018年10月12日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2018年10月12日公開。

キャスト(映画)[編集]

スタッフ(映画)[編集]

関連商品(映画)[編集]

  • 覚悟はいいかそこの女子。映画公開記念!!スペシャルDVD[10][11](『マーガレット』2018年21号ふろく)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 放送期間中の2018年6月30日付で自身の21歳の誕生日を機に芸名を本名の「伊藤健太郎」名義に改名したが、本作では一貫して「健太郎」名義で出演している。
  2. ^ a b c d e f 見逃し配信終了後の放送。

出典[編集]

  1. ^ a b c 「日々蝶々」連載前の読切収録した0巻がマーガレットに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年2月5日). 2015年5月3日閲覧。
  2. ^ a b c 「日々蝶々」男子キャラにフォーカスした別冊”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年7月19日). 2015年5月3日閲覧。
  3. ^ “覚悟はいいかそこの女子。”. MBS. https://www.mbs.jp/kakugo/ 2018年7月9日閲覧。 
  4. ^ “覚悟はいいかそこの女子。”. 東映. (2018年4月20日). https://www.toei.co.jp/movie/details/1212514_951.html 2018年7月9日閲覧。 
  5. ^ 覚悟はいいかそこの女子。/1|椎葉 ナナ|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2015年5月3日閲覧。
  6. ^ 覚悟はいいかそこの女子。/2|椎葉 ナナ|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2015年5月3日閲覧。
  7. ^ 映画ノベライズ 覚悟はいいかそこの女子。|藍川 竜樹|集英社オレンジ文庫|集英社の本”. 集英社. 2018年9月5日閲覧。
  8. ^ 映画ノベライズ 覚悟はいいかそこの女子。|はのまきみ|集英社オレンジ文庫|集英社の本”. 集英社. 2018年9月29日閲覧。
  9. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  10. ^ 「覚悟はいいかそこの女子。」中川大志らの映像収めたDVDがマーガレットに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年10月5日). 2018年10月6日閲覧。
  11. ^ 中川大志くんが目印♪マーガレット21号、本日発売です!”. 集英社 マーガレット編集部ブログ (2018年10月5日). 2018年10月6日閲覧。