観月ありさ 不思議の国のありさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
観月ありさ 不思議の国のありさ
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音放送
放送期間 1991年4月 - 1995年9月
放送時間 土曜日 22:30 - 23:00
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 観月ありさ
提供 キリンビバレッジ( - 1994年3月)
テンプレートを表示

観月ありさ 不思議の国のありさ(みづきありさ ふしぎのくにのありさ)は、ニッポン放送で放送されたラジオ番組

1991年4月放送開始。当初はニッポン放送のみの放送で、放送時間は毎週月曜日21:00 - 21:50の50分番組だった。6か月後の1991年10月に30分番組となってニッポン放送においては毎週日曜日21:00 - 21:30に移動、この時からネット放送が開始された。1992年4月には毎週土曜日22:30 - 23:00に移動、1995年9月の番組終了時までこの時間で放送されていた。

電話でリスナーと直接話をするコーナーなどが設けられていた。当時、仲の良かった小泉今日子松任谷由実がゲストで登場した。最終回は本人のデビュー曲「伝説の少女」をアカペラで歌った。

パーソナリティ[編集]

番組テーマ曲[編集]

ネット局[編集]

ニッポン放送を含むネット局数は、14局('91年10月)→7局('92年4月)→10局('92年10月)→7局('93年4月)→9局('93年10月)→2局('94年4月)→4局('94年10月)→5局('95年4月)と変遷。

  • STVラジオ 土曜21:30 - 22:00('91年10月 - '92年3月)/◎土曜23:00 - 23:30('92年10月 - '94年3月)
  • 青森放送 日曜21:30 - 22:00('91年10月 - '92年3月)→月曜23:20 - 23:50('92年4月 - '92年9月)
  • 岩手放送 土曜21:00 - 21:30('91年10月 - '92年3月)
  • 山形放送 水曜22:00 - 22:30('91年10月 - '92年9月)
  • 信越放送 土曜20:00 - 20:30('91年10月 - '92年3月)/◎土曜20:00 - 20:30('92年10月 - '93年3月)
  • 山梨放送 日曜23:00 - 23:30('91年10月 - '92年3月)→日曜24:00 - 24:30('92年4月 - '95年3月)→日曜24:30 - 25:00('95年4月 - '95年9月)
  • 北陸放送 水曜21:20 - 21:50('91年10月 - '92年3月)/◎水曜22:30 - 23:00('94年10月 - '95年9月)
  • 静岡放送 水曜23:00 - 23:30('92年4月 - '92年9月)/◎土曜20:00 - 20:30('93年10月 - '94年3月)/◎木曜22:00 - 22:30('94年10月 - )→金曜21:00 - 21:30('95年4月 - '95年9月)
  • 東海ラジオ 日曜22:30 - 23:00('92年10月 - '94年3月)
  • 岐阜放送 日曜24:00 - 24:30('92年10月 - '94年3月)/◎日曜24:00 - 24:30('95年4月 - '95年9月)
  • 朝日放送 日曜21:25 - 21:55('91年10月 - '92年3月)→日曜23:35 - 24:05('92年4月 - '94年3月)
  • 山陽放送 日曜21:30 - 22:00('91年10月 - '92年3月)
  • 西日本放送 土曜21:00 - 21:30('92年10月 - '93年3月)
  • 南海放送 日曜19:30 - 20:00('93年10月 - '94年3月)
  • 高知放送 土曜22:00 - 22:30('91年10月 - '92年3月)
  • 長崎放送 土曜18:30 - 19:00('91年10月 - '92年3月)
  • 九州朝日放送 土曜23:30 - 24:00('92年10月 - '94年3月)
  • 宮崎放送 木曜24:00 - 24:30('91年10月 - '93年3月)
  • ラジオ沖縄 日曜19:00 - 19:30('91年10月 - '92年3月)

(◎ - ネット復活)

ニッポン放送 土曜22:30 - 23:00枠(1992年4月 - 1995年9月)
前番組 番組名 次番組
観月ありさ 不思議の国のありさ