角信雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

角 信雄(すみ のぶお、1901年2月19日 - 1989年7月17日[1])は、日本のドイツ文学者。

京都府生まれ。松山高等学校卒、1926年東京帝国大学文学部独文科卒。横浜市立大学教授を務め、1964年定年退官名誉教授

編著書[編集]

  • 『新讀本』南山堂書店 1928
  • 『中等獨文選』編 廣文堂 1929
  • 『新獨逸文法讀本』編 南山堂書店 1933
  • 『基本どいつ文法讀本』編 白水社 1936
  • 『新選独逸読本』編 白水社 1937
  • 『新独逸語教程』編 白水社 1942
  • 『独逸語基礎 白水社 1947

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『文化人名簿』第25版