角南良児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
角南 良児
LTG,Ryoji Sunami
生誕 1960年7月
岡山県
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1983 - 2017
最終階級 陸将
テンプレートを表示

角南 良児(すなみ りょうじ、1960年(昭和35年)7月 - )は、岡山県出身の陸上自衛官。1佐までの職種は普通科

略歴[編集]

  • 1997年(平成9年)7月:2等陸佐
  • 2002年(平成14年)
1月:1等陸佐に昇任、陸上自衛隊幹部学校付学生(幹部高級課程
8月:第13旅団司令部第3部長[1]
  • 2005年(平成17年)8月:第22普通科連隊長[1]
  • 2007年(平成19年)3月:統合幕僚監部運用部運用第2課長[1][2]
  • 2009年(平成21年)3月:陸将補に昇任、東部方面総監部幕僚副長[1]
  • 2010年(平成22年)7月26日:研究本部総合研究部長[1]
  • 2011年(平成23年)8月5日:第6師団副師団長兼神町駐屯地司令[1]
  • 2013年(平成25年)8月22日:中部方面総監部幕僚長兼伊丹駐屯地司令[1]
  • 2015年(平成27年)8月4日:陸将昇任、第3師団長[1][3]
  • 2016年(平成28年)8月 - 9月:米軍との合同演習「オリエント・シールド2016」担任官を担当[注 1][4][5]
  • 2017年(平成29年)12月20日:退官

出典[編集]

  • 防衛年鑑(2010年版) ISBN 9784938468316
  • 防衛省人事発令(2011~2017)

脚注[編集]

  1. ^ 在日米陸軍司令官ジェームズ・F・バスカレット(James F.Pasquarette)と共同。
  1. ^ a b c d e f g h i 第3師団長の紹介 - ウェイバックマシン(2017年3月22日アーカイブ分)
  2. ^ 防衛省発令人事”. 防衛ホーム新聞社 (2007年4月3日). 2017年12月27日閲覧。
  3. ^ 着任挨拶”. 陸上自衛隊 第3師団. 2017年12月26日閲覧。
  4. ^ ORIENT SHIELD 2016”. 陸上自衛隊 第3師団 (2016年8月4日). 2017年12月26日閲覧。
  5. ^ Orient Shield 2016: a military, cultural exchange”. The United States Army (2016年9月13日). 2017年12月26日閲覧。