角宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三垣
太微垣 紫微垣 天市垣
二十八宿
四象
東方青龍
角宿 亢宿 氐宿 房宿
心宿 尾宿 箕宿  
北方玄武
斗宿 牛宿 女宿 虚宿
危宿 室宿 壁宿  
西方白虎
奎宿 婁宿 胃宿 昴宿
畢宿 觜宿 参宿  
南方朱雀
井宿 鬼宿 柳宿 星宿
張宿 翼宿 軫宿  
近南極星区
元禄中所名星座

角宿(音読:かくしゅく(かくしゅう)[1]、訓読:すぼし[2])は、二十八宿の一つで東方青龍七宿の第一宿。二十八宿の起点となる星宿でもある。距星おとめ座α星(スピカ)。

星官[編集]

星官(星座)としての角は、スピカとおとめ座ζ星の2星からなる。

天区内の星官[編集]

角宿には11個の星官がある。

星官 読み[3] ローマ字表記[4] 意味[要出典] 対応する現行星座 星数
カク Kio 青龍の角 おとめ座 2
平道 ヘイドウ Ping Taou 修路官 おとめ座 2
天田 テンデン Tien Teen 天子の田 おとめ座 2
進賢 シンケン Tsin Heen 賢才を推挙する おとめ座 1
周鼎 シュウテイ Chow Ting の鼎。皇帝権力の象徴 かみのけ座 3
天門 テンモン Tien Mun 黄道上の門 おとめ座 2
ヘイ Ping 断獄の裁判官 うみへび座 2
庫楼 コロウ Koo Low 武器庫 ケンタウルス座 10
チュウ Choo 庫樓を支える天柱 ケンタウルス座/おおかみ座 11
コウ Wei 宮殿周辺の欄干、兵士が訓練を行う場所 ケンタウルス座 4
南門 ナンモン Nan Mun 庫楼の南門 ケンタウルス座 2

暦注[編集]

婚礼・普請・旅行・井戸掘が吉といわれる。[要出典]


脚注[編集]

  1. ^ 読み方については二十八宿の注1を参照。
  2. ^ スボシ:『雑事類編』(天明本)による(ただし現代仮名遣いに改めてある)『和爾雅』では「スホシ」。
  3. ^ 大崎正次 『中国の星座の歴史』 雄山閣出版、1987年。
  4. ^ Allen R. H., Star Names: Their Lore and Meaning, Dover Publications, 19643

参考文献[編集]

  • 野尻抱影「二十八宿の訳名 - 高松塚の星天井」、『星の文学誌』、筑摩書房1989年、 353-358頁。
  • 和爾雅』 貝原好古 編、小川多左衛門、京都、1694年2018年10月14日閲覧。


関連項目[編集]