角川SSコミュニケーションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

株式会社角川SSコミュニケーションズ
KADOKAWA SSCommunications Inc.
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 Flag of Japan.svg 日本
〒〒101-8467
東京都千代田区神田錦町3-18-3
錦三ビル
電話番号 03-5283-0220
設立 1983年11月12日(創業)
代表者 代表取締役社長 太田 修
資本金 4億9,738万円
従業員数 80名
主要株主 株式会社角川メディアマネジメント
主要子会社 株式会社K.Sense
株式会社角川マガジンズ
外部リンク http://www.sscom.co.jp/
  

株式会社角川SSコミュニケーションズ(かどかわ・エス・エス・-)は、東京都千代田区に本社を置く、出版事業を行う角川グループの企業である。

目次

概要

1983年(昭和58年)、セゾングループタイム・インコーポレイテッドの合弁会社・株式会社西武タイムとして創業し、タイムライフブックスの日本語版書籍の発行を行っていた。その後、西武百貨店からチケット・セゾンの事業譲受をし、プレイガイド(チケット発行)事業も手掛けた。しかし、経営悪化したセゾングループの解体により、角川書店に企業譲渡され、角川グループの出版事業を行う事業会社の1社となった。

沿革

  • 1983年(昭和58年)11月 - 株式会社西武タイムとして創業
  • 1985年(昭和60年)5月 - 『マネージャパン』創刊
  • 1987年(昭和62年)11月 - 『レタスクラブ』創刊
  • 1990年(平成2年)3月 - 社名を株式会社SSコミュニケーションズに変更。西武百貨店からチケット・セゾン事業を譲受
  • 1991年(平成3年)2月 - タイム・インコーポレイテッドの所有株式を全株譲受
  • 1991年(平成3年)3月 - キネマ旬報社の経営権を取得
  • 1999年(平成11年)11月 - チケット・セゾン事業をエンタテインメントプラスに譲渡
  • 2001年(平成13年)8月 - 西友が所有する株式の80%を角川書店(現角川グループホールディングス)に譲渡
  • 2003年(平成15年)1月 - キネマ旬報社の保有株式の81%をギャガ・クロスメディア・マーケティングに譲渡
  • 2003年(平成15年)1月 - 自己破産した婦人生活社から『セサミ(sesame)』の営業権を取得
  • 2003年(平成15年)7月 - ファンケルから『毎日が発見』の営業権を譲受
  • 2005年(平成17年)4月 - 社名を現在の株式会社角川SSコミュニケーションズに変更
  • 2007年(平成19年)1月 - 親会社が角川グループホールディングスから角川マガジングループ(現角川メディアマネジメント)に変更
                (角川マガジンズ発行の書籍、雑誌の発売元となる)
  • 2008年(平成20年)3月 - 角川グループの富士見書房の刊行誌『俳句研究』を復刊(季刊、直販のみの条件付)

主な発行誌

  • 角川SSコミュニケーションズ発行
レタスクラブ
マネージャパン
マネープラス
sesame
毎日が発見
角川SSC新書
  • 角川マガジンズ発行・角川SSコミュニケーションズ発売
花時間
CDでーた
DVDでーた

関連項目


今日は何の日(12月12日

もっと見る

「角川SSコミュニケーションズ」のQ&A