角田純男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

角田 純男(つのだ すみお、1948年1月17日[1] - )は、日本イラストレーター

来歴[編集]

1948年1月17日、母親の疎開先であった福島県で生まれ、翌年東京に戻る。1965年、東海電波高等学校卒業。1966年、桑沢デザイン研究所に入学。

1971年、「SFマガジン」の編集長であった森優より声をかけられ、早川書房の本のカバーを担当する。同年、ほるぷエージェンシーに入社し、1973年に退社。1973年1月号から1975年6月までの「SFマガジン」の表紙画を担当。この頃からハヤカワ文庫サンリオSF文庫作品のカバーイラストを多く手がけるようになる。また、1977年に創刊された『劇画アリス』の表紙画も担当した[2]

1986年から1993年にかけて、東京スポーツ連載の原康史「激録 日本大戦争」の挿絵を担当した。

本の挿絵・イラスト[編集]

ほか多数

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 生年月日、略歴等は、大橋博之著「SF挿絵画家の時代」本の雑誌社、2012年、252-255ページに詳しい
  2. ^ 亀和田武『雑誌に育てられた少年』(左右社)P.168
  3. ^ 1986年から担当とのこと。何巻からかは未調査