角銅博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

角銅 博之(かくどう ひろゆき、1959年9月28日 - )は福岡県出身のアニメーション演出家、アニメーション監督東洋大学卒。別名義に開木 菜織(ひらき なおり)、工堂 紘軌(くどう ひろき)、仁賀 緑朗(じんが ろくろう)[1]がある。代表作は『デジタルモンスター』シリーズ。アニメーション自主制作集団「グループえびせん」所属。日本アニメーション協会会員。元東映アニメーション所属。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

監督[編集]

※東映における「シリーズディレクター」は監督と同義

演出、絵コンテなど[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 角銅博之 (@kakudou)の2017年12月27日の発言
  2. ^ 遊☆戯☆王 : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月14日閲覧。
  3. ^ デジモンアドベンチャー : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月14日閲覧。
  4. ^ デジモンアドベンチャー02 : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月14日閲覧。
  5. ^ DIGITAL MONSTER X-evolution : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月14日閲覧。
  6. ^ トランスフォーマー ギャラクシーフォース : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月14日閲覧。
  7. ^ スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ- : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月14日閲覧。