言語資源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

言語資源(げんごしげん)とは、自然言語を研究するさいに用いられる資源のこと。 辞書コーパスシソーラスインフォーマントなどがこれにあたる。 電子化された言語資源は自然言語処理技術の研究に不可欠であるが、作成に非常に手間がかかるため、いまだにその数は少なく、一般にとても高価である。

近年WWWが普及したこともあり、これらの資源をインターネット上から自動的に獲得しようとする試みも数多くなされてはいるが、一般的なネットワーク上の文章にはノイズが多すぎて価値ある情報を収集するのは難しいとされる。

また、言語資源には著作権の問題が重くのしかかっている。それはたとえ資源を作っていても、それを公開するのは権利上の許可を得なければならないからである。 ウィキペディアはこの問題に対する解決策の一つとなるべく運営されている。

言語資源に関するサイト


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
三浦涼介 うおのめ 吹田早哉佳 水沼宏太 平野紫耀 三浦孝太 田中みな実 大野拓朗 首都高速道路 川尻哲郎 三浦浩一 川邊健太郎 佐川宣寿 純アリス インフルエンザ 登坂淳一 笹本玲奈 スズキ (企業) 大浦龍宇一 平田たかこ
「言語資源」のQ&A
1  社会のテスト範囲について…
2  ウェブマスター ツール HTMLの改善
3  哲学の人文科学及び社会科学の中の位置づけにつ…
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について