訥倫公主

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
訥倫公主

称号 瀋陽王后
敬称 訥倫公主
配偶者 王暠中国語版
父親 スンシャン
テンプレートを表示

訥倫公主(ノルンこうしゅ、生没年不明)は、高麗の第26代王忠宣王の世子の王暠中国語版の妃[1]モンゴル人で、の皇族カマラの子のスンシャンの娘。忠宣王は1316年に、元の諸侯王位である瀋陽王の位を王暠に譲った[1]。王暠はまた訥倫公主を娶り、元の皇帝の駙馬になった[1]。『元史』巻109・諸公主表・高麗公主位では訥倫公主が「○国公主」とあり、何らかの封号を有したが、詳細は不明である[1]

家族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 森平雅彦 2008, pp. 17

参考文献[編集]