許恩栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
許 恩栄
基本情報
本名 허 은주
階級 ミニマム級
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
誕生日 1983年5月8日(33歳)
出身地 京畿道
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 9
勝ち 6
KO勝ち 0
敗け 2
引き分け 1
テンプレートを表示

許 恩栄(ホ・ウニョン、朝鮮語: 허 은주1983年5月8日 - )は、大韓民国の女子プロボクサーである。京畿道出身。

来歴[編集]

2006年11月17日プロデビューも引き分け。

その後は連勝を重ね、2007年6月30日、韓国女子ミニマム級王座獲得。

11月10日、中国出身のIl-Lim JunとIFBA世界同級王座を争い、判定で世界王座獲得。

2008年6月1日、上村里子WBC女子世界同級暫定王座を争い、判定で勝利。

2010年4月2日、初代WBO女子ミニフライ級王座を懸けてティラポーン・パンニミットと敵地タイで対戦。しかし判定でプロ初黒星。WBC暫定王座は懸かっていなかったが、この敗戦により剥奪された。

2013年5月28日、3年ぶりの復帰戦として香港小関桃が持つWBC女子世界アトム級王座に挑戦[1]。ノーランカーであったが、WBCが「選手層の薄さ」を理由に特例として認められた。試合は6回TKO負け[2]

戦績[編集]

  • 9戦6勝2敗1分け

獲得タイトル[編集]

  • 韓国女子ミニマム級王座
  • IFBA世界ミニフライ級王座
  • WBC女子世界ストロー級暫定王座

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]