誘電損

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

誘電損(ゆうでんそん、dielectric loss)は、電熱の一種で、交流電界誘電体に加えたときに、その交流電界より位相が遅れて分極が起こるために発生する熱エネルギー.[1]

関連項目[編集]

資料[編集]

  1. ^ Maxwell’s Equations (PDF)