語り伝えたい ふるさとの民話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

語り伝えたい ふるさとの民話(かたりつたえたい ふるさとのみんわ)は、2002年から2004年まで世界文化社から発行された分冊百科である。全30巻。

概要[編集]

美しい日本語を親子で聞く」がコンセプト。 日本の各地域に伝わっている民話を、毎号2話ずつ、全60話収録。
各巻ごとに民話の地域が明言されている。創刊号から第3巻までは、中部地方東北地方関東地方の民話が収録されたが、第4巻からは、北海道地方、東北地方、関東地方、北陸地方、中部地方、近畿地方中国地方四国地方九州地方沖縄地方と北の地域から順番に地域ごとに収録されている。
本誌の内容は、1970年代世界文化社から発行された民話の研究会編「オールカラー版日本の民話」に収録されているものと同じである。 各見開きページには挿絵がつき、文中の漢字にはすべてふりがながつくという構成となっている。
また、本誌の最終ページには、作品の背景の解説や、文中に出てくる方言地名などといった「ふるさとの言葉」を解説するコーナーがある。
各巻には本誌と共に、著名人が朗読する民話CDが付属していた。
2002年12月5日から、毎月第1・第3木曜日の発売。定価は、創刊号のみ500円、第2号以降は880円。
発刊時には、本誌10巻分を収納できる特製のファイルボックスが販売された。価格は、2003年2月28日まで500円、それ以降は800円。
また、定期購読を申し込んだ読者のみに、特製のCDファイルが贈られた。30巻分のCDが全て収納できる。
創刊号から第3号までの応募シールを集めて応募すると、抽選で郷土玩具がもらえるキャンペーンも展開された。

各巻の内容[編集]

各巻リスト
巻数 発売日 収録地方 収録民話
(文/絵/解説)
収録民話
(文/絵/解説)
CD語り CD演出
第1巻 2002年12月5日 中部地方 1 ゆきむすめ
(渡辺節子/村上豊/水谷章三)
かさじぞう
(辺見じゅん/丸木俊/吉沢和夫)
檀ふみ 香西久
第2巻 2002年12月19日 東北地方 1 力太郎
(竹崎有斐/石倉欣二/中村博)
あたまにかきの木
(萩坂昇/村上豊/辺見じゅん)
桂三枝
第3巻 2002年12月27日 関東地方 1 じごくけんぶつ
(水谷章三/田島征三/萩坂昇)
ばかむこばなし
(中村博/野原よう子/萩坂昇)
中井貴惠
第4巻 2003年1月16日 北海道地方 かけすのおつかい
(望月新三郎/矢車涼/水谷章三)
オキクルミ
(松谷みよ子/渡辺学/水谷章三)
橋爪功
第5巻 2003年2月6日 東北地方 2 花さかじい
(辺見じゅん/北島新平/中村博)
ならなしとり
(松谷みよ子/箕田源二郎/辺見じゅん)
紺野美沙子
第6巻 2003年2月20日 東北地方 3 たにし長者
(辺見じゅん/赤羽末吉/吉沢和夫)
うさぎとくま
(石浜じゅん子/村上豊/辺見じゅん)
草野満代 小山雄二
第7巻 2003年3月6日 東北地方 4 ふるやのもり
(渡辺節子/石倉欣二/中村博)
おにの子こづな
(水谷章三/北島新平/中村博)
江守徹 香西久
第8巻 2003年3月20日 東北地方 5 つるにょうぼう
(辺見じゅん/宮田雅之[表注 1]/辺見じゅん)
こぶとり
(吉沢和夫/箕田源二郎/辺見じゅん)
竹下景子
第9巻 2003年4月3日 東北地方 6 たわらやくし
(小沢重雄/赤羽末吉/吉沢和夫)
子もりうたのしらせ
(松谷みよ子/清水耕蔵/吉沢和夫)
風間杜夫
第10巻 2003年4月17日 関東地方 2 したきりすずめ
(辺見じゅん/長谷川知子/萩坂昇)
かにもんどう
(竹崎有斐/田島征三/萩坂昇)
檀ふみ
第11巻 2003年5月1日 北陸地方 1 しっぽのつり
(吉沢和夫/赤坂三好/水谷章三)
とりのみじい
(竹崎有斐/太田大八/水谷章三)
桂三枝
第12巻 2003年5月15日 北陸地方 2 すみやきごんた
(水谷章三/市川禎男/水谷章三)
わかがえりの水
(辺見じゅん/金沢佑光/水谷章三)
榊原郁恵
第13巻 2003年6月5日 中部地方 2 へっこきよめ
(間宮純子/村上豊/水谷章三)
さるとかに
(水谷章三/小野かおる/水谷章三)
加藤剛
第14巻 2003年6月19日 中部地方 3 ききみみずきん
(小沢重雄/福田庄助/吉沢和夫)
うばすて
(吉沢和夫/小島直/水谷章三)
森尾由美 小山雄二
第15巻 2003年7月3日 中部地方 4 見るなの花ざしき
(松谷みよ子/北島新平/吉沢和夫)
百ものがたり
(竹崎有斐/福田庄助/吉沢和夫)
橋爪功 香西久
第16巻 2003年7月17日 近畿地方 1 うらしまさん
(水谷章三/かみやしん/米屋陽一)
子そだてゆうれい
(瓜生貞子/石倉欣二/萩坂昇)
永井美奈子 小山雄二
第17巻 2003年8月7日 近畿地方 2 しんぺいとうざ
(水谷章三/石倉欣二/萩坂昇)
どうもこうもならんはなし
(竹崎有斐/かみやしん/米屋陽一)
地井武男 香西久
第18巻 2003年8月21日 近畿地方 3 ねずみのおきょう
(石浜じゅん子/赤坂三好/萩坂昇)
くわずにょうぼう
(辺見じゅん/梶山孝明/萩坂昇)
竹下景子
第19巻 2003年9月4日 近畿地方 4 京のかえると大阪のかえる
(米屋陽一/赤坂三好/萩坂昇)
おりゅうとやなぎ
(吉沢和夫/井口文秀/米屋陽一)
西村雅彦
第20巻 2003年9月18日 中国地方 1 だんごころりん
(萩坂昇/福田庄助/米屋陽一)
ももうりとのさま
(辺見じゅん/朝倉摂/松谷みよ子)
草野満代 小山雄二
第21巻 2003年10月2日 中国地方 2 ももたろう
(水谷章三/福田庄助/米屋陽一)
三ねんねたろう
(竹崎有斐/若菜珪/松谷みよ子)
江守徹 香西久
第22巻 2003年10月16日 中国地方 3 うりこひめとあまんじゃく
(渋谷勲/朝倉摂/松谷みよ子)
おろか村
(萩坂昇/若菜珪/松谷みよ子)
中井貴惠
第23巻 2003年11月6日 中国地方 4 おおかみのまゆ毛
(石浜じゅん子/田木宗太/米屋陽一)
はいぼうたろう
(竹崎有斐/黒谷太郎/米屋陽一)
加藤剛
第24巻 2003年11月20日 四国地方 1 海の水がからいわけ
(松谷みよ子/渡辺三郎/松谷みよ子)
はなたかおうぎ
(望月新三郎/村上幸一/松谷みよ子)
紺野美沙子
第25巻 2003年12月4日 四国地方 2 天人のよめさま
(辺見じゅん/渡辺三郎/松谷みよ子)
たぬきの与一
(水谷章三/二俣英五郎/松谷みよ子)
風間杜夫
第26巻 2003年12月18日 九州地方 1 わらしべ長者
(小沢重雄/斎藤博之/中村博)
うたうされこうべ
(松谷みよ子/清水耕蔵/中村博)
榊原郁恵
第27巻 2004年1月1日 九州地方 2 よしとく
(瓜生貞子/久米宏一/中村博)
とんち彦一
(竹崎有斐/梶山俊夫/中村博)
地井武男
第28巻 2004年1月15日 九州地方 3 くらげほねなし
(萩坂昇/清水耕蔵/中村博)
きっちょむさん
(中村博/久米宏一/中村博)
森尾由美 小山雄二
第29巻 2004年2月5日 九州地方 4 かもとりごんべ
(水谷章三/梶山俊夫/中村博)
がわっぱばなし
(竹崎有斐/斎藤博之/中村博)
西村雅彦 香西久
第30巻 2004年2月19日 沖縄地方 七わの白ん鳥
(梶原まゆみ/石部虎二/吉沢和夫)
月にのぼったアカナー
(松谷みよ子/儀間比呂志[表注 2]/吉沢和夫)
永井美奈子 小山雄二
  1. ^ 「絵」ではなく「切り絵」と表記
  2. ^ 「絵」ではなく「版画」と表記

制作スタッフ[編集]

  • 監修-松谷みよ子・吉沢和夫(日本民話の会)
  • 用語解説-大島広志
  • 編集兼発行人-小林公成
  • 編集協力[1]-スリーシーズン
  • デザイン-嶋岡誠一郎
  • 写真協力-世界文化フォト、JTBフォト、芳賀ライブラリー、新山純一(こけし工房・木地屋)、ネイチャー・プロ、中田昭
  • CD制作-スタジオ・エコー
  • 音楽-宮本一・宮本あんり
  • 発行-世界文化社

脚注[編集]

  1. ^ 創刊号から第3号までは「編集」と表記されていた。