諏訪分駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
諏訪分駅
すわぶん
Suwabun
雪ヶ谷 (0.9km)
(0.5km) 新奥沢
所在地 東京市世田谷区東玉川町
(現・東京都世田谷区東玉川二丁目)
所属事業者 目黒蒲田電鉄
所属路線 新奥沢線
キロ程 0.9km(雪ヶ谷起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1928年昭和3年)10月5日
廃止年月日 1935年(昭和10年)11月1日
備考 路線廃止に伴い廃駅
テンプレートを表示

諏訪分駅(すわぶんえき)は、かつて東京市世田谷区東玉川町(現・東京都世田谷区東玉川二丁目)にあった目黒蒲田電鉄(現・東京急行電鉄新奥沢線廃駅)である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅であった。

駅周辺[編集]

当駅の北西側に調布女学校(現・田園調布学園中等部・高等部)があり、女子生徒の通学時の最寄り駅となっていた[5]。また、駅前には大きなバラ園があった[6]

廃止後の現状[編集]

当駅跡地は住宅地となっており、痕跡を見つけることはできない。なお、当駅跡地付近の道路がホームの形状に沿うようにカーブしている[7]

隣の駅[編集]

目黒蒲田電鉄
新奥沢線
雪ヶ谷駅 - 諏訪分駅 - 新奥沢駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]