諫早ケーブルテレビジョン放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
諫早ケーブルメディア株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
854-0001
長崎県諫早市福田町18番地23号
設立 1973年5月30日
業種 情報・通信業
法人番号 9310001007863
事業内容 ケーブルテレビ事業
インターネット事業
代表者 代表取締役社長 南浩一郎
資本金 2010万円
従業員数 48名
外部リンク https://isahaya-media.com/
テンプレートを表示

諫早ケーブルメディア株式会社(いさはやケーブルメディア)は、長崎県諫早市に本社があるケーブルテレビ局である。

沿革[編集]

  • 1973年5月30日 - 諫早有線テレビジョン放送株式会社設立。事務所を諫早市東本町に置く。
  • 1977年6月1日 - 有線放送業務を開始。
  • 1985年8月10日 - 自主放送制作開始。
  • 1989年 - 西彼杵郡多良見町(現・諫早市)へエリア拡大の許可申請受理。
  • 1992年 - 本社を現在地に移転。社名を諫早ケーブルテレビジョン放送株式会社に変更。
  • 1994年 - 北高来郡飯盛町(現・諫早市)へエリア拡大の許可申請受理。
  • 2001年4月19日 - 第一種電気通信事業許可[1]。北高来郡森山町(現・諫早市)へのエリア拡大許可。
  • 2002年 - インターネットサービス、正式に開始。
  • 2005年3月1日 - 市町村合併により、多良見町・飯盛町・森山町が諫早市の一部に。
  • 2006年 - BS・CSデジタル放送・地上デジタル放送、サービス開始。
  • 2007年4月1日 - 諫早市小長井地域有線テレビジョン施設の指定管理者業務開始。
  • 2008年12月1日 - TVQ九州放送の地上デジタル放送を開始。
  • 2009年8月1日 - RKB毎日放送 九州朝日放送 福岡放送の地上デジタル放送を開始
  • 2011年7月1日 - テレビ西日本の地上デジタル放送を開始。
  • 2011年7月24日 - 熊本県民テレビの再送信を終了。
  • 2014年7月1日 - 社名を諫早ケーブルテレビ株式会社に変更[2]
  • 2018年12月1日 - 社名を諫早ケーブルメディア株式会社に変更[3]

サービスエリア[編集]

  • 長崎県諫早市
    • 小長井町地域は「小長井町有線テレビジョン施設」(2005年3月の合併後は「諫早市小長井地域有線テレビジョン施設」[4])のサービスエリアであるが、「諫早ケーブルテレビ」が指定管理者となり、サービスを実施している。

主な放送チャンネル[編集]

地上波系列別再送信局[編集]

NHK-G NHK-E NTV ANN JNN TXN FNS JAITS
NHK長崎 NHK長崎 長崎国際テレビ
福岡放送
長崎文化放送
九州朝日放送
長崎放送
RKB毎日放送
TVQ九州放送 テレビ長崎
テレビ西日本

テレビ局[編集]

アナログ デジタル 放送局
4 D011(1) NHK長崎総合
5 D021(2) NHK長崎教育
1 D031(3) 長崎放送
8 D041(4) 長崎国際テレビ
6 D051(5) 長崎文化放送
10 D071(7)  TVQ九州放送
2 D081(8) テレビ長崎
9 011-1  九州朝日放送
16 041-1  RKB毎日放送
20 051-1  福岡放送
18 081-1  テレビ西日本
3 111 3SUNテレビ・3SUNひろば(自主放送)
BS放送
21 B101 NHKBS1
22 B103 NHKBSプレミアム
38 B141 BS日テレ
40 B151 BS朝日
41 B161 BS-TBS
39 B171 BSテレ東
42 B181 BSフジ
B191 - 193 WOWOW
  B200 - 202 スター・チャンネルBS
B211 BS11
B222 TwellV
CS放送
198 Mnet
  210 J sports 3
34 211 スカイ・A sports+
11 212 GAORA
  213 J sports 1
  214 J sports 2
  215 J sports 4
24 216 ザ・ゴルフ・チャンネル
218 日テレG+
  223 V☆パラダイス
  225 東映チャンネル
226 衛星劇場
227 スター・チャンネルCS
  228 スター・チャンネルCSプラス
  229 スター・チャンネルCSクラシック
12 231 スーパー!ドラマTV
14 232 AXN
  233 FOX
  234 時代劇専門チャンネル
31 240 カートゥーン ネットワーク
241 アニマックス
19 242 キッズステーション
  244 アニメシアターX
  245 テレ朝チャンネル
  251 日経CNBC
  252 日テレNEWS24
36 255 ヒストリーチャンネル
29 259 ナショナルジオグラフィックチャンネル
26 262 スペースシャワーTV
  263 MTV
  270 囲碁・将棋チャンネル
  271 ショップチャンネル
33 272 QVC
30 274 放送大学テレビ
  276 釣りビジョン
  281 フジテレビTWO
  282 フジテレビONE
  283 ザ・シネマ
  285 グリーンチャンネル
  286 グリーンチャンネル2
287 レジャーチャンネル1
  290 プレイボーイチャンネル
  291 チャンネル・ルビー
  292 レインボーチャンネル
  293 ミッドナイトブルー
32 121 ウェザーニュース
28 024 ジャパネットチャンネルDX
  • デジタル放送はi-HITSを使用している。
  • 2008年12月1日にTVQ九州放送のデジタル放送の区域外再放送を開始
  • 2009年8月1日に、RKB毎日放送・KBC九州朝日放送・FBS福岡放送のデジタル再送信を開始
  • 2011年7月1日に、TNCテレビ西日本のデジタル再送信を開始。福岡県の民放テレビ5局が揃ったことになる。
    ただし、KKT熊本県民テレビは2011年7月24日のアナログ放送の終了をもって再送信は終了した。

インターネット接続サービス[編集]

電話サービス[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]