謝りたい人がいます

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

謝りたい人がいます。』(あやまりたいひとがいます。)は、TBS系列2013年4月8日以降に順次放送される特別番組である。

概要[編集]

芸能人が、心にわだかまる人に本気で謝罪する。第1弾、第2弾はローカル枠として放送されていたが、第3弾は初めて全国ネットとしての放送となる。

出演者[編集]

MC[編集]

進行[編集]

謝りたい人[編集]

第1弾[編集]

第2弾[編集]

第3弾[編集]

第4弾[編集]

ゲスト[編集]

第1弾[編集]

第2弾 [編集]

第3弾[編集]

第4弾[編集]

付き添い人[編集]
  • 武井壮
  • ダレノガレ明美

ナレーション[編集]

ネット局と放送時間[編集]

第1弾[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2013年4月8日 23:58 - 24:58 制作局
岩手県 IBC岩手放送(IBC) 同時ネット
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
静岡県 静岡放送(SBS)
石川県 北陸放送(MRO)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)[1]
長崎県 長崎放送(NBC)
大分県 大分放送(OBS) 2013年4月22日 23:58 - 24:58 14日遅れ
北海道 北海道放送(HBC) 2013年4月23日 23:58 - 24:58 15日遅れ
広島県 中国放送(RCC) 2013年4月25日 23:58 - 24:58 17日遅れ
宮城県 東北放送(TBC) 2013年4月26日 24:35 - 25:35 18日遅れ
鹿児島県 南日本放送(MBC) 2013年5月20日 24:05 - 25:05 42日遅れ
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2013年9月22日 12:54 - 14:00 167日遅れ
新潟県 新潟放送(BSN) 2013年10月15日 23:58 - 24:58 190日遅れ
長野県 信越放送(SBC) 2014年1月3日 24:10 - 25:10 270日遅れ
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 2014年2月20日 13:55 - 14:55 328日遅れ

第2弾[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2013年8月21日 19:00 - 20:54 制作局
山形県 テレビユー山形(TUY) 同時ネット
福島県 テレビユー福島(TUF)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 中部日本放送(CBC)
広島県 中国放送(RCC)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
長崎県 長崎放送(NBC)
長野県 信越放送(SBC) 2013年9月7日 12:10 - 14:00 17日遅れ
北海道 北海道放送(HBC) 2013年9月14日 12:09 - 14:00 24日遅れ
沖縄県 琉球放送(RBC) 2013年10月16日 14:55 - 16:53 56日遅れ
鹿児島県 南日本放送(MBC) 2013年10月19日 15:00 - 16:54 59日遅れ
宮城県 東北放送(TBC) 2013年10月20日 14:00 - 16:00 60日遅れ[2]
福岡県 RKB毎日放送(RKB) 2013年11月2日 14:00 - 15:54 73日遅れ
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 2013年11月2日 14:00 - 15:55
岩手県 IBC岩手放送(IBC) 2013年11月7日 14:55 - 16:49 78日遅れ

第3弾[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 備考
関東広域圏 TBSテレビ TBS系列 2013年12月27日 21:00 - 23:18 制作局
北海道 北海道放送 同時ネット
青森県 青森テレビ
岩手県 IBC岩手放送
宮城県 東北放送
山形県 テレビユー山形
福島県 テレビユー福島
山梨県 テレビ山梨
新潟県 新潟放送
長野県 信越放送
静岡県 静岡放送
富山県 チューリップテレビ
石川県 北陸放送
中京広域圏 中部日本放送
近畿広域圏 毎日放送
鳥取県島根県 山陰放送
岡山県・香川県 山陽放送
広島県 中国放送
山口県 テレビ山口
愛媛県 あいテレビ
高知県 テレビ高知
福岡県 RKB毎日放送
長崎県 長崎放送
熊本県 熊本放送
大分県 大分放送
宮崎県 宮崎放送
鹿児島県 南日本放送
沖縄県 琉球放送

第4弾[編集]

主なスタッフ[編集]

第2回(2013年8月21日放送分)
  • ナレーション:三村ロンド
  • 作・構成:成瀬正人、安達××、布広太一、村上洋資
  • リサーチ:フォーミュレーション
  • TM:荒木健一
  • TD:中野啓
  • VE:菅沼智博
  • カメラ:小笠原朋樹
  • 音声:森和哉
  • 照明:中川剛
  • 美術プロデューサー:山口智広
  • 美術デザイン:齊藤傑
  • 美術制作:羽田一成
  • 装置:相良比佐夫
  • 操作:坂上好明
  • 電飾:澤田稔
  • マルチCG:嶋ヨシユキ
  • アクリル装飾:青木剛
  • 生花装飾:伊東富之
  • 小道具:田中秀和
  • 持ち道具:寺澤麻由美
  • 衣装:渥美智恵
  • ヘアメイク:川喜田祥子
  • 編集:関美幸、遠藤毅
  • MA:市川徹
  • 音効:石川良則、佐藤賢治
  • CG:上野勇
  • イラスト:石川秀紀
  • ロケ技術:スウィッシュ・ジャパン
  • ロケ車輌:コム
  • ロケメイク:ViViD
  • 技術協力:東通サウンド ユニバース
  • 協力:東京オフラインセンターほか
  • 公開:松元裕二
  • 宣伝:眞鍋武
  • TK:長谷川道子
  • デスク:椿美貴子
  • 編成:渡辺信也
  • MP(マネージメントプロデューサー):稲見亜矢
  • AD:小林聡美、本山麻美、大川菜緒、稲垣貴裕、高山和也、森田佐知子、加藤智徳、石塚礼、幸常志
  • ディレクター:前島隆昭、藤野大作、妹尾篤史、林博史、照井有、武藤利治、日野智文、柚原資雄
  • チーフディレクター:堤俊博
  • プロデューサー:富田好美、久田誠司
  • 総合演出・プロデューサー:高田脩
  • EP(エグゼクティブプロデューサー):安田淳
  • 製作:TBS
第3回(2013年12月27日放送分)
  • ナレーション:三村ロンド
  • 作・構成:藤谷弥生、成瀬正人、安達××、布広太一、村上洋資
  • リサーチ:フォーミュレーション
  • TM:荒木健一
  • TD:中野啓
  • VE:佐藤公幸
  • カメラ:小笠原朋樹
  • 音声:菅原正巳
  • 照明:中川剛
  • 美術プロデューサー:山口智広
  • 美術デザイン:齊藤傑
  • 美術制作:羽田一成
  • 装置:相良比佐夫
  • 操作:佐藤学
  • 電飾:澤田稔
  • マルチCG:嶋ヨシユキ
  • アクリル装飾:青木剛
  • 生花装飾:伊東冨之
  • 小道具:田中秀和
  • 持ち道具:寺澤麻由美
  • 衣装:渥美智恵
  • TD:山田賢司〈中継技術〉
  • カメラ:荒井隆之〈中継技術〉
  • 音声:小澤義春〈中継技術〉
  • 照明:渋谷康治〈中継技術〉
  • 操作:前野博幸〈中継美術〉
  • 特効:大久保謙一朗〈中継美術〉
  • ヘアメイク:田中智子
  • 編集:遠藤教莞、山本和美
  • MA:市川徹
  • 音効:石川良則、丹羽さやか
  • CG:上野勇
  • イラスト:石川秀紀
  • ロケ技術:スウィッシュ・ジャパン
  • ロケ車輌:コム
  • ロケメイク:ViViD
  • 技術協力:東通サウンド ユニバース、JUNESEP
  • 協力:東京オフラインセンターほか
  • 韓国コーディネート:趙アジン、引地寿和
  • 台湾コーディネート:TOP TAIWAN
  • 公開:松元裕二
  • 宣伝:眞鍋武
  • TK:長谷川道子
  • デスク:椿美貴子
  • 編成:渡辺信也
  • MP(マネージメントプロデューサー):稲見亜矢
  • AD:本田哲也、藤田大樹、秋元一富、後閑雄介、須藤駿、向恵利香、石塚礼、大川菜緒
  • AP:好田康智、熊木祐一
  • ディレクター:前島隆昭、久野公嗣、林博史、照井有、日野智文、柚原資雄、田村裕之
  • チーフディレクター:堤俊博
  • プロデューサー:富田好美、久田誠司、川名良和
  • 総合演出・プロデューサー:高田脩
  • EP(エグゼクティブプロデューサー):安田淳
  • 製作:TBS
第4回(2014年6月19日放送分)
  • 企画・演出:高田脩
  • ナレーター:三村ロンド
  • 構成:藤谷弥生、成瀬正人、布広太一、水井心太
  • TM:荒木健一
  • TD:中野啓
  • VE:佐藤公幸
  • カメラ:小笠原朋樹
  • 音声:森和哉
  • 照明:矢作和彦
  • 美術プロデューサー:山口智広
  • 美術デザイン:齊藤傑
  • 美術制作:羽田一成
  • 装置:相良比佐夫
  • 制作(操作):佐藤学
  • 電飾:澤田稔
  • マルチCG:嶋ヨシユキ
  • アクリル装飾:青木剛
  • 生花装飾:伊東冨之
  • 小道具:田中秀和
  • 持ち道具:寺澤麻由美
  • 衣装:渥美智恵
  • ヘアメイク:宮本圭歌
  • 編集:遠藤毅、高橋雄人
  • MA:市川徹
  • 音効:石川良則、佐藤賢治
  • CG:上野勇
  • ロケ技術:スウィッシュ・ジャパン
  • ロケ車輌:コム
  • ロケメイク:ViViD
  • 技術協力:東通エスユー
  • 協力:東京オフラインセンターほか
  • 韓国コーディネート:趙アジン、引地寿和
  • 台湾コーディネート:TOP TAIWAN
  • 公開:松元裕二
  • 宣伝:眞鍋武、広重玲子
  • TK:長谷川道子
  • デスク:椿美貴子
  • 編成:渡辺信也
  • MP(マネージメントプロデューサー):稲見亜矢
  • AD:本田哲也、須藤駿、長冨紗良、門田湧也、稲垣貴裕
  • AP:好田康智、熊木祐一
  • ディレクター:妹尾篤史、照井有、橋詰圭太/川名良和
  • チーフディレクター:堤俊博
  • プロデューサー:富田好美、久田誠司
  • EP(エグゼクティブプロデューサー):安田淳
  • 製作著作:TBS
第5回(2016年9月23日放送分)
  • ナレーター:三村ロンド
  • 構成:近藤祐次、内田わくわく、大西右人、布広太一、片岡章博/都築浩
  • リサーチ:中原祐、小川賢治、辻野宏和、土橋敬弘、片岡正徳、赤星亭
  • TM:近藤明人
  • TD:中野啓
  • カメラ:中里子
  • 音声:稲津貴之
  • 照明:中川剛
  • 美術:齊藤傑
  • 美術制作:羽田一成
  • 装置:相良比佐夫
  • 制作(操作):新木大介
  • 電飾:澤田稔
  • マルチCG:嶋ヨシユキ
  • アクリル装飾:青木剛
  • 花装飾:石井信彦
  • 小道具:後藤千鶴
  • 持道具:小松絵理子
  • 衣装:岩崎孝典
  • 編集:関美幸、高橋雄人
  • MA:市川徹 
  • 音効:石川良則、沢井隆志
  • CG:上野勇
  • ロケ技術:スウィッシュ・ジャパン
  • ロケ車輌:コム
  • ロケメイク:ViViD
  • 技術協力:東通エスユー
  • 協力:東京オフラインセンターほか
  • 韓国コーディネート:趙アジン、引地寿和
  • 台湾コーディネート:TOP TAIWAN
  • 公開:松元裕二
  • 宣伝:眞鍋武、清水由花
  • TK:長谷川道
  • デスク:椿美貴子
  • 編成:田口健介
  • MP(マネージメントプロデューサー):稲見亜矢
  • AD:長井慎弥、須藤駿、大野道子、松田重雄、穴井里加子
  • ディレクター:藤野大作、妹尾篤史、濱本美香、久野公嗣、佐藤秀樹、重原将司、平田恭崇、本田哲也、岡本裕太、日野智文
  • チーフディレクター:堤俊博
  • 企画・演出:高田脩
  • プロデューサー:江藤俊久、谷澤美和
  • 製作著作:TBS

放送時間[編集]

第4回[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JNN基幹局で唯一、同時ネット。
  2. ^ プロ野球クライマックスシリーズ「東北楽天vs千葉ロッテ」戦が雨天中止となったため急遽放送となった。