警視庁ラグビー部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

警視庁ラグビー部(けいしちょうラグビーぶ、: Metropolitan Police Department Rugby Football Team)は、2020年現在、関東社会人リーグ1部に所属する警視庁ラグビーチーム。

概要[編集]

  • 明治大学の監督を長く務めた北島忠治が、創設したといわれている[1]
  • 公式戦は、東京都東大和市にある警視庁グラウンド[2]で行われている。
  • 1966年に関東社会人リーグ1部に昇格、初優勝を果たした。
  • 1969年は安保闘争に備えた特別勤務態勢のため、リーグ戦は不戦敗(0勝4敗)となった。
  • 1972年から1975年にかけて4年連続で関東社会人リーグ1部の優勝決定戦に進出したが、すべて敗れて準優勝に終わった。
  • 1966年の初昇格以降、関東社会人リーグが社会人ラグビーリーグのトップカテゴリーであった1987年まで、22年連続で1部リーグに在籍した。
  • 全国社会人大会には、1965年度から1976年度にかけて9回出場した。通算4勝、最高位はベスト8。

歴史[編集]

タイトル[編集]

最上位リーグ

7人制大会

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

  • 1998-1999 関東社会人リーグ1部 Bグループ 8位(7敗)
  • 1999-2000 関東社会人リーグ1部 Bグループ 4位(3勝4敗)
  • 2000-2001 関東社会人リーグ1部 Bグループ 7位(1勝6敗)
  • 2001-2002 関東社会人リーグ1部 Aグループ 7位(1勝5敗1分)
  • 2002-2003 関東社会人リーグ1部 Aグループ 8位(1勝6敗)
  • 2003-2004 関東社会人リーグ1部 7位(4勝4敗1分)
  • 2004-2005 関東社会人リーグ1部 8位(2勝7敗)
  • 2005-2006 関東社会人リーグ1部 9位(1勝8敗)
  • 2006-2007 関東社会人リーグ1部 10位(1勝8敗1分)、関東社会人リーグ2部に降格
  • 2007-2008 関東社会人リーグ2部 Cブロック 2位(6勝1敗)
  • 2008-2009 関東社会人リーグ2部 Aブロック 優勝(7勝)
  • 2009-2010 関東社会人リーグ2部 Cブロック 優勝(6勝1敗)、関東社会人リーグ1部に昇格
  • 2010-2011 関東社会人リーグ1部 11位(10敗)
  • 2011-2012 関東社会人リーグ1部 7位(1勝6敗)
  • 2012-2013 関東社会人リーグ1部 6位(3勝4敗)
  • 2013-2014 関東社会人リーグ1部 5位(3勝4敗)
  • 2014-2015 関東社会人リーグ1部 4位(4勝3敗)
  • 2015-2016 関東社会人リーグ1部 7位(2勝4敗1分)
  • 2016-2017 関東社会人リーグ1部 5位(3勝4敗)
  • 2017-2018 関東社会人リーグ1部 4位(4勝2敗1分)
  • 2018-2019 関東社会人リーグ1部 2位(5勝2敗)
  • 2019-2020 関東社会人リーグ1部 2位(5勝2敗)、順位決定戦・3位、関東社会人リーグ1部に残留

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 1960年度-1968年度の関東社会人リーグは、秋季トーナメントと春季リーグが開催されていた。
  2. ^ 朝日生命と両チーム優勝

出典[編集]

警視庁のスポーツチーム[編集]

関連項目[編集]