谷山浩子 BEST SELECTION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
谷山浩子(LP)
谷山浩子 BEST SELECTION(CD)
谷山浩子スタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル キャニオン・レコード
谷山浩子 年表
たんぽぽサラダ
1983年
谷山浩子 BEST SELECTION
1983年
水の中のライオン
1984年
テンプレートを表示

谷山浩子 BEST SELECTION』(たにやまひろこ ベストセレクション)は、谷山浩子ベストアルバム。「お早ようございますの帽子屋さん」から始まる、本作の時期までのキャニオン・レコード(現・ポニーキャニオン)からリリースされたシングルのA面曲を集めている。なお、LP版とCD版ではタイトルが異なり、LP版のタイトルは『谷山浩子』として発売された。CD版はLP版の帯に記載された「谷山浩子 BEST SELECTION」を採用したものと思われる。

LPレコードでリリースされた初のベストアルバムであり(カセットテープでのリリースは本作以前にもなされたことがある)、CDでもベストアルバムとしては最古のものである。

オリジナルベストアルバムではなく、1991年の旧盤再発の際も対象とされていなかったが、本作のために新たにジャケット写真の撮影などが行われているためか、オリジナルアルバムとしてカウントする場合もある(本作以降のLP同梱のディスコグラフィには、本作が記載されている。1999年の『僕は鳥じゃない』の帯に「27番目のメッセージ」との記載があるが、これを「『僕は鳥じゃない』が27枚目のアルバムである」と解釈すると、本作を含めなければ計算が合わない。ただし、旧盤再発以降のCDに同梱されたディスコグラフィからは本作は外されており、また『僕は鳥じゃない』の前には他にも年代別セレクションのベストアルバム『HIROKO TANIYAMA '70S』が発売されているため、本作ではなくこちらをカウントしている可能性もある)。

LPとCDではリリースの時期にずれがあり、CD版のリリースに当たっては、LP版以降にリリースされたシングルのA面曲を1曲、『水の中のライオン』から3曲の合計4曲が追加収録されている。また、CDのジャケット写真は『水の中のライオン』の時に撮影されたものに差し替えられており、LPのジャケット写真とは異なる。

ちなみに、1990年の『カントリーガール』で「カントリーガール」の初出が『谷山浩子』というアルバムであると記載されているが、これは本作のことを指している(発売年月が「1983年11月」とされている)。

収録曲[編集]

※「ラ・ラ・ルウ」以降はCD版のみに収録。

  1. お早うございますの帽子屋さん
  2. 河のほとりに (*)
  3. 忘れられた部屋で
  4. あやつり人形 (*)
  5. 風を追いかけて
  6. カントリーガール (*)
  7. 夕暮れの街角で (*)1980年のシングルA面版
  8. ごめんね (*)
  9. てんぷら☆さんらいず (*)
  10. サーカス (*)
  11. たんぽぽ (*)
  12. 風になれ ~みどりのために~ (*)
  13. ラ・ラ・ルウ
  14. たんぽぽ食べて
  15. ハサミトギを追いかけて
  16. パステル・ウェザー

(*)としたものは、本作でアルバム初収録のバージョン(同時に初CD化でもある)。