谷省吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

谷 省吾(たに せいご、1921年9月21日 - 2011年11月5日)は、日本神道学者皇學館大学学長を務めた。垂加神道鈴木重胤の研究に従事した。

略歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『橿の実 : 鈴木重胤の研究』1953
  • 『石のひゞき』日本教育協議会出版部、1962
  • 『日本の琴線』私家版、1963
  • 『鈴木重胤先生 : 人と心』鈴木重胤先生百年祭記念会、1963
  • 神道と生活』私家版、1966
  • 『鈴木重胤の研究』神道史学会、1968
  • 神道原論』皇學館大学出版部、1971
  • 『真実の回復』皇學館大学出版部、1973
  • 平田篤胤の著述目録 : 研究と覆刻』皇學館大學出版部、1976
  • 『“神職"の立場』皇學館大学出版部、1979
  • 『神々の山』古川書店、1983
  • 祭祀思想 : 神道の祈り』国書刊行会、1985
  • 林崎文庫と皇學館』皇學館大学出版部、1987
  • を祭る』皇學館大学出版部、1989
  • 門松に祈る』古川書店、1989
  • 教育教師』皇學館大学出版部、1990
  • 『列聖の御伝統』皇學館大学出版部、1991
  • 『物を見る目 : 学生市民に語る学長の講話集』歴史研究会文化講演刊行会、1994
  • 思想史の探究』皇學館大学出版部、1994
  • 『神道・自然・皇學館』谷省吾先生退職記念神道学論文集編集委員会、1996
  • 『神道 : その探究への歩み』国書刊行会、1997
  • 垂加神道の成立と展開』国書刊行会、2001

共編[編集]

  • 賀茂別雷神社三手文庫今井似閑書籍奉納目録』皇學館大学神道研究所、1984
  • 神道大系 神社編2 総記中』神道大系編纂会、1988
  • 林崎文庫塩竈神社村井古巌奉納書目録 上』皇學館大学神道研究所、1994
  • 『林崎文庫・鹽竈神社村井古巖奉納書目録 中』皇學館大学神道研究所、1995
  • 『林崎文庫・鹽竈神社村井古巖奉納書目録 下 1』皇學館大学神道研究所、1999
  • 『林崎文庫・鹽竈神社村井古巖奉納書目録 下 2』皇學館大学神道研究所、2000
  • 『鈴木重胤紀行文集 1』皇學館大学神道研究所、2003
  • 『鈴木重胤紀行文集 2』皇學館大学神道研究所、2006
  • 『鈴木重胤紀行文集 3』皇學館大学神道研究所、2009

脚註[編集]

  1. ^ 訃報:谷省吾さん 90歳=元皇學館大学長、神道学 毎日新聞(中部版) 2011年11月8日閲覧

関連項目[編集]