谷裕紀彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

谷 裕紀彦(たに ゆきひこ)は、日本プログラマ

来歴[編集]

電波新聞社のパソコン・プログラミング雑誌『マイコンBASICマガジン』(ベーマガ)に「Bug太郎(ばぐたろう)」のペンネームでプログラムを多数投稿し、当時既に廃れていたPC-8001用であったにもかかわらずベストプログラマー賞を受賞するなど活躍。1990年ウルフチームへ就職し、初のプロデュース・ゲームデザイン作品としてリリースされた『ソル・フィース』は、「ベーマガ卒業生の作品」として同誌で大きく紹介された[1]。後にベーマガのライターとなって、1993年1月号から1994年12月号まで『Bug太郎のプログラムタイム』というコーナーを担当し、ゲームプログラムのための実用的なテクニックを紹介した。

ウルフチーム以後は、同社からスタッフが独立して創業したガウ・エンターテインメントに参加。更にネクステック(ネクスエンタテインメント)へ移籍し、同社では執行役員最高技術責任者[2]を務めた。2016年7月29日のネクスエンタテインメント解散後、9月1日付でスマイルブーム所属となった[3]

2015年4月7日から、ProjectEGGにて「DRAGON 'N' SPIRIT」の配信が開始されている[4]

作品[編集]

ベーマガ投稿作品[編集]

特記無きものはPC-8001(N-BASIC)用。

  • DRAGON 'N' SPIRIT - 1987年10月号 ※ベスト・プログラマー受賞
  • Deos - 1987年11月号、PC-8801mkIISRN88-BASIC V2)用
  • Deos-II - 1988年1月号
  • N-TYPE - 1988年4月号 ※創刊70号ザ・ベスト・プログラマー受賞(1988年10月号発表)
  • Thunder 'N' Brade - 1988年10月号
  • GIVERS - 1989年3月号
  • Full-Fire - 1990年10月号 ※創刊100号記念ザ・ベスト・プログラム・コンテスト受賞(1991年5月号発表)

プチコン投稿作品[編集]

商業作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]