豆パン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

豆パン(まめパン)は、を用いたパンの総称。

概要[編集]

ベースとなるパン生地に甘納豆(金時豆)を混ぜ込み、主に丸く成形して焼き上げた菓子パン

この甘納豆パンは1940年昭和15年)にロバパンの創業者・石上寿夫が北海道帝国大学(現:北海道大学)農学部の教授と生徒からの提案を受けて製造したのが始まりとされている[1]

種類[編集]

など

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b "福永探偵社「実は北海道ご当地パン!?“豆パン”のルーツに迫る!」". どさんこワイド179. 札幌テレビ放送. 2017年6月5日放送. 2019年10月2日閲覧。
  2. ^ 『桃鉄』で収益率80%の実在するパン屋に行ってみた / 収益率80%どころか200%のウマさに感動『ナチュラル』”. ロケットニュース24 (2012年10月26日). 2017年6月30日閲覧。
  3. ^ モデルとなった喫茶店は2013年に諸事情で閉店したが、本ゲームの発売元がコナミから任天堂に移行し、2016年末に新たな体制で発売されても「熱海の豆パン屋」は継続して採用されている。