豊浦インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:インターチェンジ施設の画像提供をお願いします。2016年3月
豊浦インターチェンジ
所属路線 E5 道央自動車道
IC番号 13
料金所番号 05-014
本線標識の表記 国道37号標識 豊浦
起点からの距離 159.9 km(札幌JCT起点)
豊浦噴火湾PA (5.1 km)
(18.2 km) 黒松内JCT
接続する一般道 国道37号標識国道37号
供用開始日 1997年10月22日
通行台数 458台/日(2008年6月度)
所在地 049-5332
北海道虻田郡豊浦町字大岸504-1
テンプレートを表示

豊浦インターチェンジ(とようらインターチェンジ)は、北海道虻田郡豊浦町字大岸にある道央自動車道インターチェンジ

豊浦市街はインターチェンジより6kmほど洞爺湖町側にある。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E5 道央自動車道
(14)虻田洞爺湖IC - 豊浦噴火湾PA(噴火湾展望公園) - (13)豊浦IC - (12)黒松内JCT

脚注[編集]

[ヘルプ]

[編集]

  1. ^ ハイウェイウォーカー北海道版2018年11月号においては従来の番号が記載[5]、2018年12月号では新しい番号が記載されている[6]

出典[編集]

  1. ^ a b 建設省の対応”. 国土交通省. 2014年9月8日閲覧。
  2. ^ a b c 有珠山噴火による縦貫道の被災と復旧 (PDF)”. 北の交差点 Vol.9 SPRING -SUMMER 2001. 北海道道路管理技術センター. 2014年9月8日閲覧。
  3. ^ “道央自動車道 虻田洞爺湖ICを移設します 〜国道230号新ルートに直結し洞爺湖へのアクセスが便利に〜” (プレスリリース), 東日本高速道路北海道支社, (2007年11月22日), http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h19/1122b/ 2014年8月15日閲覧。 
  4. ^ 一般国道5号黒松内新道が11月7日(土)に開通! (PDF)”. 東日本高速道路北海道支社/北海道開発局 小樽開発建設部. 黒松内町. 2014年9月16日閲覧。
  5. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 11月号(No.38) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年9月28日閲覧。
  6. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 12月号(No.39) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年9月28日閲覧。

関連項目[編集]