豊田市役所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
豊田市役所
Toyota City Hall West-East Office02, Toyota 2018.jpg
豊田市役所西庁舎(画像奥)及び東庁舎(画像手前)(2018年(平成30年)10月)
Toyota City Hall South Office, Toyota 2018.jpg
豊田市役所南庁舎(2018年(平成30年)10月)
情報
用途 豊田市行政の中枢施設
主構造物 東庁舎、南庁舎、西庁舎など
建築主 豊田市
構造形式 鉄筋コンクリート構造
階数 地上8階・地下1階(西庁舎)
地上8階・地下2階(南庁舎)
地上8階・地下1階(東庁舎)
竣工 1971年(昭和46年)3月(西庁舎)
所在地 471-8501
豊田市西町3丁目60番地
位置 北緯35度4分56.61秒 東経137度9分22.5秒 / 北緯35.0823917度 東経137.156250度 / 35.0823917; 137.156250座標: 北緯35度4分56.61秒 東経137度9分22.5秒 / 北緯35.0823917度 東経137.156250度 / 35.0823917; 137.156250
テンプレートを表示

豊田市役所(とよたしやくしょ)は、日本地方公共団体である豊田市の組織が入る施設(役所)である。

所在地[編集]

開庁時間[編集]

沿革[編集]

  • 1963年昭和38年)1月 - 市役所東庁舎完成
  • 1971年(昭和46年)3月 - 市役所西庁舎完成
    • 12月 - 電子計算機導入
  • 1974年(昭和49年) - 窓口業務に模写電送システムを採用
  • 1984年(昭和59年) - 市役所南庁舎完成
  • 1995年平成7年)5月 - 市役所南庁舎業務開始
  • 2009年(平成21年)5月 - 市役所東庁舎使用中止
  • 2012年(平成24年)12月 - 新東庁舎完成

アクセス[編集]

市庁舎[編集]

南庁舎[編集]

概 要
8F 議場傍聴席、傍聴ロビー
7F 議場、南71~73会議室、南71~74委員会室、議場ロビー
6F 議会事務局(正副議長室、議員控室、図書室、談話室)、南61会議室、南61~65応接室
5F 市長室、副市長室、経営戦略室(経営戦略室、秘書課)、南51~53会議室、南51~53応接室
4F 総合企画部(企画課、財政課、土地利用調整課、都市計画課)、社会部(自治振興課、交通安全防犯課、防災対策課、生涯学習課)、経営戦略室(市政発信課)、大会議室
3F 総務部(庶務課、人事課、財政課、法務課、行政改革推進課、契約課、選挙管理委員会)、税務財産部(資産税課)、企画政策部(国際課、環境モデル都市推進課)、南31会議室
2F 庁舎連絡橋、市民ロビー、ATMコーナー、市民部(市民税課、納税課、財産管理課)、会計課、南21会議室
1F 市民部(総務課、市民相談課、市民課、国保年金課、市政情報コーナー)、市民ロビー、警備室
B1F 地下1階駐車場70台、庁舎地下連絡歩道
B2F 地下2階駐車場78台

東庁舎[編集]

老朽化のため2009年以降解体され、2012年に中央保健センターを含む新庁舎に建て替えられた。

概 要
8F 機械室
7F 東大会議室1~4、東71~74会議室
6F 教育委員会、教育行政部(教育政策課、文化振興課、スポーツ課)、学校教育部(学校教育課、学校づくり推進課、保健給食課)、監査委員(監査委員事務局)、教育委員会会議室、東61会議室
5F 総務部(情報システム課)、栄養指導室、東51~53会議室
4F 健康部(感染症予防課、保健衛生課、健康政策課、地域保健課)、保健所検査室、豊田市食品衛生協会、東41・42会議室
3F 保健センター、東31会議室
2F 庁舎連絡橋、子ども部(次世代育成課、子ども家庭課、保育課)、東21会議室、東21~25相談室、売店(ファミリーマート
1F 市民福祉部(福祉医療課、介護保険課、地域福祉課、障がい福祉課)、東11~13相談室
B1F 駐車場

西庁舎[編集]

概 要
8F 総務部(技術管理課、用地審査課)、市民福祉部(臨時福祉給付金推進室)、土地開発公社(業務課)、西81・82・83会議室
7F 産業部(ものづくり産業振興課、商業観光課、農政課、農地整備課、農業委員会事務局、農業委員会室、豊田市勤労者サービスセンター)、西71・72会議室
6F 建設部(建設企画課、土木管理課、道路維持課、道路予防保全課、河川課)
5F 建設部(幹線道路推進課、街路課、土木課)
4F 都市整備部(都市整備課、区画整理1課、建築相談課、建築住宅課、開発審査課)
3F 都市整備部(交通政策課、区画整理2課、緑の推進課、公園課)、上下水道局(総務課、経営管理課)
2F 市民福祉部(生活福祉課)、上下水道局(下水道施設課、下水道建設課)、庁舎連絡橋
1F 上下水道局(料金課、水道整備課)
B1F 食堂

環境センター[編集]

  • 水道水質試験室
  • 上下水道局(上水運用センター分室)
  • 環境部(廃棄物対策課、環境保全課、環境政策課)

分庁舎[編集]

長興寺地区に移転する以前、豊田市消防本部だった建物。 現在は改築されものづくり創造拠点 SENTANが2017年竣工[1]、2017年9月に開設した[2]

元城仮庁舎[編集]

以前加茂病院として使われていた場所にあった仮庁舎で、新東庁舎ができるまで使われていた。現在、跡地はとよたエコフルタウンになっている。

支所・出張所[編集]

藤岡支所
小原支所
足助支所
下山支所
旭支所
稲武支所
駅西口サービスセンター
  • 〒471-0026 豊田市若宮町1-57-1 A館T-FACE7階(松坂屋上階)


備考[編集]

豊田市役所東庁舎前に建っている豊田喜一郎の銅像

脚注[編集]

[ヘルプ]