豊英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 千葉県 > 君津市 > 豊英
豊英
—  大字  —
豊英の位置(千葉県内)
豊英
豊英
豊英の位置
座標: 北緯35度10分40.0秒 東経140度0分43.0秒 / 北緯35.177778度 東経140.011944度 / 35.177778; 140.011944
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Kimitsu, Chiba.svg 君津市
設置 1889年明治22年)4月1日
人口 (2017年(平成29年)10月31日現在)[1]
 - 計 401人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 292-1179[2]
市外局番 0439[3]
ナンバープレート 袖ヶ浦

豊英(とよふさ)は、千葉県君津市の地名。丁番を持たない単独町名で、郵便番号は292-1179[2]

地理[編集]

市の南端部、小糸川上流に位置する。地内の大半は山林であり、小糸川沿いに田畑と集落が点在する。

北で西日笠・怒田沢・旅名、東で奥米、南で鴨川市成川・鴨川市大川面・鴨川市横尾・鴨川市北風原、西で富津市豊岡とそれぞれ接するほか、南西端の一点で鴨川市大幡とも接する(特記ないものは君津市)。

河川[編集]

  • 小糸川
  • 木和田川
    • 豊英大滝(大戸場滝)

湖沼[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)10月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
豊英 259世帯 401人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

番地 小学校 中学校
全域 君津市立三島小学校 君津市立清和中学校

交通[編集]

地内を通る鉄道路線はない。

バス[編集]

道路[編集]

国道

施設[編集]

公立小学校学区は全域で君津市立三島小学校、公立中学校は君津市立清和中学校[5]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 平成29年君津市人口”. 君津市 (2017年11月8日). 2017年11月20日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月16日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月20日閲覧。
  4. ^ 君津市立小中学校の通学区域一覧表”. 君津市 (2017年9月11日). 2017年11月20日閲覧。
  5. ^ 君津市立小中学校の通学区域一覧表”. 君津市. 2017年8月19日閲覧。

関連項目[編集]