豊鉄ターミナルホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
豊鉄ターミナルホテル
ホテル概要
正式名称 豊鉄ターミナルホテル
運営 株式会社豊鉄ターミナルホテル
所有者 豊橋鉄道(豊鉄ターミナルビル)
階数 6 - 9階
部屋数 99室
シングル数 76室
ダブル数 8室
ツイン数 15室
開業 1988年昭和63年)10月5日
閉業 2020年(令和2年)9月30日(予定)
最寄駅 JR名鉄豊橋駅
最寄IC 東名高速道路豊川IC
所在地 〒440-0888
愛知県豊橋市駅前大通1-46-1
位置 北緯34度45分45.25秒 東経137度23分1.09秒 / 北緯34.7625694度 東経137.3836361度 / 34.7625694; 137.3836361座標: 北緯34度45分45.25秒 東経137度23分1.09秒 / 北緯34.7625694度 東経137.3836361度 / 34.7625694; 137.3836361
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

豊鉄ターミナルホテル(とよてつターミナルホテル)は、愛知県豊橋市にあったシティホテルである。

概要[編集]

豊橋鉄道が所有する豊鉄ターミナルビル内に、子会社の豊鉄ターミナルホテルが運営するシティホテルとして1988年昭和63年)10月5日に開業した。利便性に富んだ駅前のホテルで、豊橋鉄道グループである特性を最大限生かし、豊橋駅および新豊橋駅前の利便性と、名鉄グループのホテル運営ノウハウを活用したシティホテルらしいサービスを併せ持って運営されてきた。

2011年平成23年)より9階のレストランを多目的展望ホールとしたことに合わせ、宿泊特化型のビジネスホテルとての運営に変更された。しかし新型コロナによる需要低迷で2020年9月末で営業終了が決定[1]

2020年10月15日発行の官報号外第216号113頁第2段に解散公告が掲載された。

地上9階建てで、1階から5階は飲食店、旅行代理店、耳鼻咽喉科眼科、豊橋鉄道本社などのテナントが入るオフィスフロア、ホテルのフロントは6階にある。6、8、9階が禁煙客室、7階が喫煙可客室、最上階9階は、スカイレストラン及び客室の一部となっている。チェックイン時間は公式には16:00以降となっており、フロントは24時間対応のため事前に連絡すれば深夜チェックインも可能である。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]