豊錦規矩雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

豊錦 規矩雄(とよにしき きくお、1912年10月4日 - 没年不明)は昭和時代の大相撲力士井筒部屋九重部屋朝日山部屋所属。本名は上田菊男。最高位は十両8枚目。

経歴[編集]

大分県宇佐市出身。井筒部屋に入門し、1927年1月初土俵を踏む。その後、同郷の大関豊國福馬が独立した際に九重部屋に移籍した(その後朝日山部屋に移籍)。1934年1月十両に昇進したが、2場所続けて負け越し、幕下に落ちた。「祝洋」に改名後の1937年1月に廃業した。

改名[編集]

宇佐錦→豊錦→白滝→豊錦→祝洋

参考文献[編集]

小池謙二『大相撲星取大鑑』昭和編第1巻、医聖社、1986年

関連項目[編集]