貝取澗温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot springs 001.svg 貝取澗温泉
Kaitorima spa roten.JPG
あわび山荘露天風呂
温泉情報
所在地 北海道久遠郡せたな町大成区貝取澗
交通 八雲駅より函館バスで55分、熊石停留所下車
泉質 ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩泉
泉温(摂氏 51.2 ℃
湧出量 515リットル
pH 6.5
液性の分類 中性
浸透圧の分類 低張性
宿泊施設数 1
外部リンク あわび山荘
テンプレートを表示
左あわび山荘、右温泉保養センター

貝取澗温泉(かいとりまおんせん)は、北海道久遠郡せたな町大成区貝取澗にある温泉

泉質[編集]

温泉街[編集]

国道229号から貝取澗川沿いに上った所に、国民宿舎「あわび山荘」と日帰り入浴施設「大成国民温泉保養センター」が棟続きで建っている。ともに掛け流し方式(季節により加水)。

温泉地の近くには、町営のキャンプ場も存在する。また、自然が豊かな場所であり、林野庁指定のレクリエーションの森も周辺にある。

温泉熱を利用してアワビヒラメの養殖も行なわれており、国民宿舎で提供されるアワビ料理は名物となっている。

歴史[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 泉質はあわび山荘館内掲示の温泉分析書(昭和61年付)による