貨物運送従事者資格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

貨物運送従事者資格
実施国 韓国の旗 韓国
資格種類 国家資格
分野 運輸
試験形式 筆記
認定団体 大韓民国国土海洋部
認定開始年月日 2004年7月21日
等級・称号 貨物運送従事者
根拠法令 大韓民国貨物自動車運輸事業法
公式サイト 交通安全公団貨物運送従事者資格
Project.svg ウィキプロジェクト 資格
Portal.svg ウィキポータル 資格
  

貨物運送従事者資格(かもつうんそうじゅうじしゃしかく)とは韓国で事業用の貨物自動車を運転する際に必要な資格である。大韓民国国土海洋部が交通安全公団に委託し実施している。事業用貨物自動車を運転する者(貨物運送業。事業用ナンバーを装着している車両)は必ずこの資格を取得後運転しなければならない。2004年7月21日から導入された。[1]

目次

受験資格

  • 年齢:満21歳以上
  • 運転免許:第一種普通免許、第一種特殊免許、第一種大型免許所持者のうち
    • 自家用車運転経歴3年以上(運転免許取得日基準)(第二種普通免許、第一種普通免許、第一種大型免許、第一種特殊免許の経歴のみ認定。ただし、停止ならびに取り消し期間を除く)
    • 事業用自動車運転経歴1年以上(貨物自動車の経歴は2005年1月20日以後不可。(自家用運転経歴が3年を経過していないものでバス並びにタクシーの運転経歴が1年以上の者に対する規定)
  • 運転精密検査の基準に適合した者。

試験内容

  • 筆記試験
    • 交通および貨物自動車運送事業関連法規、貨物取り扱い要領(40問、50分)
    • 安全運行、運送サービス(40問、50分)
  • 合格者教育(筆記試験合格者に限る)
    • 8時間

関連項目

脚注

  1. ^ 大韓民国貨物自動車運輸事業法第9条

今日は何の日(1月17日

もっと見る

「貨物運送従事者資格」のQ&A