賈ユ冰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本来の表記は「賈昱冰」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
賈昱冰
Jia YuBing
基本情報
国籍 中華人民共和国
出身地 北京市
生年月日 1983年2月18日(26歳)
身長
体重
190cm
90kg
選手情報
投球・打席 右投右打
守備位置 一塁手
経歴(カッコ内は在籍年)
国際大会
代表チーム 中華人民共和国の旗 中華人民共和国(2005年 - )
五輪 2008年

賈 昱冰 (か いくひょう、ジア・ユビン、Jia YuBing)は、中華人民共和国北京市出身の野球選手。ポジションは主に一塁手

来歴

  • 2007年中国野球リーグシーズンで、本塁打王を獲得。その後王偉とともに、シアトル・マリナーズとマイナー契約。
  • 2007年の北京五輪のプレ大会では、一塁守備で牽制球でヘッドスライディングで帰塁する坂本勇人の手をスパイクで妨害し、当時の星野仙一日本代表監督から「ラフプレーだ」と批判された。
  • 2008年の北京五輪では、わずか1安打と不振を極めた。
  • 2009年WBCには代表漏れし、怪我ではないかとの憶測も流れた。

プレースタイル

  • 中国球界屈指の長打力を誇る。主に一塁を守るが、守備はあまり上手くない。


今日は何の日(4月6日

もっと見る

「賈昱冰」のQ&A