赤い電車 (鉄道関連製品製造会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社赤い電車
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
323-0827
栃木県小山市神鳥谷677番30
設立 2003年3月(創業は1988年8月)
業種 その他製品
法人番号 7060001015480 ウィキデータを編集
事業内容 オリジナルグッズの企画・製作・販売
代表者 代表取締役社長 井上健太
資本金 300万円
従業員数 12名
外部リンク http://www.akaidensya.com/
テンプレートを表示

株式会社赤い電車 (あかいでんしゃ) は、日本の鉄道グッズメーカーである。

概要[編集]

当初は同名の喫茶店であったが、後に鉄道グッズ製作・販売に参入した。キーホルダーや鉄道模型を主に発売している。鉄道グッズ販売店として京急百貨店内に店舗を構えている。

沿革[編集]

1988年栃木県真岡市にて軽食・喫茶店として「赤い電車」開店。1996年より鉄道グッズ製造・販売に参入した。1997年に喫茶店を閉店し、1999年小山市へ移転。

2003年、小山市に有限会社アートクリエーションを設立。2006年に株式会社赤い電車と改組・改名した。

2018年8月31日、小山市駅南町から同市神鳥谷に移転[1]


製品[編集]

主な製品

  • 駅名ストラップ
  • 駅名キーホルダー
  • 駅名クリーナーストラップ
  • 電車イラストグッズ
  • レプリカグッズ
  • 文房具
  • 目覚まし時計
  • 鉄道模型 (金属製Nゲージ)

関連項目[編集]

脚注[編集]