赤かぶ検事奮戦記 (中村梅雀のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤かぶ検事奮戦記
ジャンル テレビドラマ
原作 和久峻三
脚本 岡崎由紀子
監督 石原興
出演者 中村梅雀
製作
プロデューサー 足立弘平(松竹)
瀬戸麻理子
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第5作
(月曜ゴールデン)
放送期間 2009年5月11日 - 2015年2月2日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ゴールデン
放送分 114分
回数 5
月曜ゴールデン
連続ドラマ
(水曜劇場)
放送期間 2010年1月13日 - 3月10日
放送時間 水曜 21:00 - 21:54
放送枠 水曜劇場
放送分 54分
回数 9
第6作 - 第7作
(月曜名作劇場)
放送期間 2016年11月28日 - 2017年11月13日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 2
月曜名作劇場

赤かぶ検事奮戦記』(あかかぶけんじふんせんき)は、2009年からTBS系で放送されているテレビドラマシリーズ。主演は中村梅雀

タイトルは『赤かぶ検事奮戦記 京都転勤篇』(第1作) → 『赤かぶ検事京都篇』(連続ドラマ) → 『赤かぶ検事奮戦記』(第2作 - )

放送枠は「月曜ゴールデン」(第1作 - 第5作)、「月曜名作劇場」(第6作 - 第7作)。

作品の時間軸は、第1作 → 連続ドラマ → 第2作〜

概要[編集]

2009年5月11日TBS系「月曜ゴールデン」枠で中村梅雀主演による「赤かぶ検事奮戦記 京都転勤篇」が放送。中村が柊茂に扮し、妻の春子は古手川祐子が演じる。制作プロダクションは『新・赤かぶ検事奮戦記』(ABC)に引き続き京都映画撮影所が担当。

2010年1月からは『赤かぶ検事京都篇』として「水曜劇場」枠で連続ドラマとして放送されたが、視聴率は6%前後で、1話分を短縮した。さらに次クール韓流ドラマ枠となり、イ・ビョンホン主演の『アイリス』を放送。さらに次クールではドラマ枠が廃止となり、毎日放送制作のバラエティー枠となった。これにより、次作は月曜ゴールデンの2時間(スペシャル)ドラマ版に戻った。連続ドラマ版のキャッチコピーは「サスペンスの新アイドル。赤かぶ、参上。」。

キャスト[編集]

柊家[編集]

柊茂
演 - 中村梅雀
京都地検公判担当検察官。検察事務官出身の検事。
「赤かぶ漬け」が大好物で、周囲からは「赤かぶ検事」や「赤かぶさん」と呼ばれている。行天、溝口、梅子からは「検事さん」と呼ばれている。名古屋出身で名古屋弁を話す。第7作では名古屋在住の従兄弟・安二郎が夫婦で遊びに来た。
柊葉子
演 - 菊川怜(連続ドラマ・第2作 - 第5作)、武田梨奈[1](第6作 - )、(幼少期:北村沙羅〈第2作〉[2]
茂と春子の娘。洛東法律事務所の弁護士。茂を尊敬している。マンションに一人暮らし。空手の有段者(第6作からの設定)。
柊春子
演 - 古手川祐子(第1作 - 第5作)、宮崎美子(第6作 - )
茂の妻。茂と仲が良く、葉子ともよく外食に出かける。

京都府警察本部[編集]

行天燎子
演 - 原沙知絵(第1作 - 第5作)、高橋かおり(第6作 - )
捜査一課 刑事。階級は警部補(第1作 - 第5作) → 警部(第6作)。茂の捜査のパートナー。溝口とは長年のコンビ。
白井健一
演 - 河相我聞(第6作 - )
捜査一課 刑事。階級は警部補。
溝口賢一
演 - 中西良太(第1作 - 第5作)
捜査一課 刑事。階級は警部。行天の上司。
石川良武
演 - 安居剣一郎(連続ドラマ)
捜査一課長。東大出身のキャリア組。自信過剰のため茂や溝口、行天などと捜査方針でぶつかることがある。
磯貝有紀
演 - 阿部進之介[3](連続ドラマ)
捜査一課 新入り刑事。アメリカ留学の経験がある。服装が派手。

京都地方検察庁[編集]

安部沙織
演 - 麻木久仁子(第1作 - 第2作)
検察官。敏腕検事。
桜田梅子
演 - 川俣しのぶ(第1作 - 第5作)、久保田磨希[4](第6作 - )
柊検事付き検察事務官。検事を目指して勉強している。
日比野康夫
演 - 小野武彦(第1作 - 第3作)
刑事部長。茂の上司。
牛島晋平
演 - まいど豊(第5作)
刑事部長。茂の上司。

その他[編集]

おばちゃん
演 - 野崎八重子[5](第2作)[6]
赤かぶを売ってる漬け物屋。

ゲスト[編集]

第1作(2009年)[編集]

第1作「悪夢の女相続人」(2009年)
  • 松岡香代子(信夫の妻) - 酒井美紀[7]
  • 日高慎一(宗太郎の顧問弁護士) - 田中実
  • 松岡信夫(宗太郎の養子・レストランのシェフ) - 宮川一朗太
  • 松岡宗太郎(レストランチェーンの経営者・故人) - 有川博
  • 大森(弁護士) - 鶴田忍

連続ドラマ(2010年)[編集]

第1話「不思議な誘拐」
  • 菊間倫子(武郎の妻) - 斉藤慶子
  • 須崎あゆみ(2ヶ月前の身代金誘拐事件の犯人・7年前に窃盗で滋賀県警木戸警察署に留置) - 雛形あきこ
  • 菊間武郎(菊間酒造 専務・婿養子・元滋賀県警木戸警察署 地域課 刑事) - 風間トオル[8]
  • 大井満男(あゆみの元同棲相手〈当時派遣社員〉・間人水産 従業員) - 平山浩行
  • 菊間虎太郎(倫子の父・菊間酒造 社長) - 堀田眞三[9]
  • 菊間英太郎(武郎と倫子の息子・誘拐される) - 佐藤詩音[10]
  • 笹岡邦臣(弁護側の証人・元滋賀県警木戸警察署 留置係) - 蟷螂襲
  • 裁判長 - 小嶋尚樹
  • 裁判員 - 紫子[11]
第2話「釘ぬき地蔵殺人事件」
  • 岩田峰子(老舗織物会社「月乙」社員・由貴子の同僚) - 伊藤かずえ
  • 藤川由貴子(老舗織物会社「月乙」契約社員・織子) - 持田真樹
  • 岩田孝治(峰子の夫・月乙家の雑務係) - 梶原善
  • 月乙滋夫(正次郎の次男) - 斉藤陽一郎
  • 月乙正次郎(老舗織物会社「月乙」社長) - 水上保広
  • 月乙秀夫(正次郎の長男) - 浜口望海
  • 亜紀(由貴子の知り合い) - 岡田千咲
  • 藤川(由貴子の父・西陣の織物工場の元経営者・1年前 正次郎から取り引き中止を伝えられ自殺) - 久保岡宗一
第3話「祇園小唄殺人事件」
  • 辻善三郎(曄子の夫・オルゴール博物館「辻善」経営者) - 西村和彦
  • 泉川なおみ(曄子の会社の副社長) - 小林綾子
  • 沢村麻由子(善三郎の愛人・クラブのママ) - 北原佐和子
  • 伊藤直行(なおみの婚約者) - 高杉瑞穂[12]
  • 辻曄子(経済評論家) - 栗田よう子
  • 裁判長 - 柴田善行
第4話「能面の女」
  • 岩渕美希子(吉野と別居中の妻・日本舞踊「岩渕流」家元) - 洞口依子
  • 浜田克也(足袋職人) - 梨本謙次郎
  • 雨宮潤子(吉野の愛人・美希子の元内弟子) - 宮本真希
  • 河崎武敏(暴力団員・1年前は潤子の恋人) - 高野八誠
  • 門脇澄江(美希子の内弟子) - さくら
  • 吉野達夫(弁護士・入婿) - 伊庭剛
  • 鑑識 - 浅田祐二、小林功
  • 拳銃を強奪された警官 - 仲野毅
第5話「謎の遺産相続人」
第6話「宝くじ殺人事件」
  • 阿木秀治(乃里子の甥・秀造と真里子の息子・彫刻家志望) - 蟹江一平
  • 松崎スミ(乃里子の隣人) - 鷲尾真知子
  • 土田茂久(乃里子の元夫) - 江藤潤
  • 湯浅(純桜医科大学 研究員) - 瀬川寿子
  • 弁護士 - 城戸裕次[19]
  • タロー(乃里子の飼犬) - タロー
  • 阿木真里子(乃里子の妹・秀造の妻・故人) - 友寄由香利[20]
  • 阿木秀造(故人) - 蟹江一平(二役)
  • 吉岡乃里子(資産家) - 岡本麗
第7話「不遜なアリバイ」
  • 願道(願道寺 住職) - 高橋和也(少年期:小阪風真
  • 矢部宗男(元警察官) - 品川徹
  • 浪江要一郎(京仏壇「波江仏具店」社長) - 徳井優
  • 波田野鞠子(京仏壇「波江仏具店」経理・別名「金森美知子」) - 長谷川真弓
  • 中川加津恵(願道の信者) - 竹内都子
  • 横井久仁男(横井建設 社長) - 下元年世
  • 裁判長 - 柴田善行
  • 横井建設 社員 - 山口幸晴、本山力
第8話「女王蜂の孤独」
最終話「手切れ金に罠あり」
  • 井口真由子(フリーライター・行天燎子の同郷) - 遠野凪子
  • 笹川章夫(真由子の愛人・笹川織物 専務・婿養子) - 橋爪淳
  • 笹川綾乃(錦造の娘・章夫の妻) - 山下容莉枝
  • 笹川錦造(笹川織物 社長) - 浜田晃
  • ニュースキャスター - 森田恵美子[23]

第2作 - (2010年 - )[編集]

第2作「悪女の証言」(2010年)
  • 浦上真梨子(浦上の妻・クラブ「やよい」ホステス) - 井上和香
  • 浦上英輔(香取園代殺害の容疑者・無職) - 原田龍二
  • 奥山静子(香取家の家政婦) - 大島蓉子
  • 片岡(物産会社社員) - 冨家規政
  • 小島みゆき(クラブ「やよい」ホステス) - 三津谷葉子[24]
  • 香取園代(京都の資産家・4年前に夫を亡くし一人暮らし) - 美苗
  • 洛東法律事務所の弁護士 - 小林功
  • 紀子の父 - 伊庭剛
  • 長洲隆史(物産会社社長) - 谷口高史[25]
  • 洛東法律事務所の弁護士 - 池田勝志
  • 冒頭の被告人 - 本山力
  • 紀子の母 - 鈴川法子
  • 裁判長 - 柴田善行
  • クラブ「やよい」バーテン - 藤森周一郎
  • 紀子(冒頭の殺人被害者・美容師学校の学生) - 加藤千果
  • 田所雄一(真梨子の客) - 佐藤B作
第3作「新婚初夜の殺人事件」(2011年)
第4作「京都黒焦げ死体殺人事件」(2012年)
  • 植村妙子(詐欺師) - 陽月華
  • 布浦修(被害者) - 斎藤歩
  • 川辺健司(暴力団組長) - 清水昭博[27]
  • 桐本保行(土地取引を仲介した行政書士) - 芦川誠
  • 久保(被告人) - 藤森周一郎
  • 職員 - 金築弘子
  • 坂東義夫(組員) - 小林功
  • 植村民江(妙子の母) - 阿知波悟美
  • 北森庄次郎(詐欺師に土地を取られた被害者) - 竜雷太
第5作(2015年)
  • 浜岡咲子(「クラブ ファム・ファタール」ホステス・源氏名「ルミ子」) - 森下千里
  • 浜岡尚代(咲子の実母) - 岩本多代
  • 江田浩一郎(江田の養子・咲子の客) - 姜暢雄
  • 浜岡隆彦(咲子の息子・尚代の孫) - 鈴木翼
  • 下條(京都府警捜査二課 刑事) - 坂田雅彦
  • 小山麻子(浩一郎の元妻・信楽焼職人) - 白玉麻規子
  • 弥栄(江田家の家政婦) - 山崎千恵子
  • 緒方(テレビ局の報道記者) - 田村ツトム
  • そば屋「きくや」店員 - 夢ゆかり
  • 裁判長 - 浅田祐二
  • 100円ショップ店長 - 山口孝二
  • 吉原香奈子(江田の愛人・無職) - 池本あすか
  • 江田寅吉(資産家) - 森次晃嗣
  • 江田菊江(江田の後妻) - 根本りつ子
第6作「京都祇園おんな殺人事件」(2016年)
  • 早坂宣和(京都府警西陣警察署 刑事課 警部補) - 小木茂光
  • 早坂千寿(早坂の妻・元婦人警官) - 川上麻衣子
  • 及川鉄三(暴力団「明神会」組員) - 波岡一喜[28](少年時代:前田旺志郎
  • 明神安昭(暴力団「明神会」会長) - 成瀬正孝
  • 池上忠良(神父・及川の恩師) - 鶴田忍
  • 小野奈加子(クラブ「なかこ」ママ) - 川村ゆきえ
  • 黒岩翔(及川の弟分) - 三好大貴[29]
  • 遠藤(23年前の及川直美殺害の担当刑事) - 谷口高史
  • 工藤(京都府警西陣警察署 刑事課 巡査部長・早坂の部下) - 真勝國之
  • 松岡敏夫(松岡医院 医師) - 伊藤えん魔[30]
  • 清水敦子(松岡医院 看護師) - 波島花予[31]
  • 散骨式の船長 - 酒井高陽
  • 及川やすし(及川の父・直美の夫・23年前の及川直美殺害の容疑者 → 留置所で自殺) - 仲野毅
  • 及川直美(及川の母・23年前殺害〈当時スナックのホステス〉) - 高田真衣[32]
  • 早坂武男(早坂と千寿の息子・大学生) - 井上拓哉[33]
  • 早坂小夜子(早坂と千寿の娘) - 守殿愛生[34]
第7作「3億宝くじ強盗殺人事件!」(2017年)
  • 田代好和(タクシー運転手) - 梶原善
  • 佐藤真理(熟女バー「ワケアリ」ホステス・本名「田代かつ子」) - 中島ひろ子
  • 田代満(田代とかつ子の息子・高校生) - 森永悠希[35]
  • 伊沢鉦一(ホステスのスカウトマン) - 山中聡
  • 今村咲恵(タクシー会社の事務員) - 大路恵美
  • 柊安二郎柊茂の従兄弟) - 渋谷天外
  • 柊那津子(安二郎の妻) - 紅萬子
  • 長峰忠男(タクシー会社社長) - 曽我廼家八十吉[36]
  • 醍醐雅子(無職・ハンドバッグを盗まれた女性) - 川崎あかね
  • 裁判長 - 大石昭弘
  • 秋葉祐太(満の友人) - 坂上翔麻
  • 長谷部圭介(満の友人) - 永沼伊久也
  • ノンコ(熟女バー「ワケアリ」ホステス) - 泉しずか
  • アッコ(熟女バー「ワケアリ」ホステス) - 大西由恵[36]
  • 熊谷博之(西大路交番 巡査) - 西村諭士[36]
  • 山本有紀(京都府警鑑識) - 中村祐美子[37]
  • リカ(ホステス) - 小川夏果[38]
  • ミホ(キャバクラ嬢) - 美咲[39]
  • 田中(風俗店受付) - 江村修平[36]
  • 山脇建設 従業員 - 北川裕介

スタッフ[編集]

2時間ドラマ(スタッフ)[編集]

  • 原作 - 和久峻三「赤かぶ検事シリーズ」
  • 脚本 - 佐伯俊道古田求、田村惠、岡崎由紀子
  • 監督 - 長尾啓司(第1作)、井上昌典(第2作)、石原興(第3作 - )
  • 編成担当 - 竹中優介(第1作)、片山剛(第2作)、渡辺信也(第3作・第4作)、吉本香苗(第5作)、中井芳彦(第6作 - )
  • 現・プロデューサー - 足立弘平(松竹 / 第1作 - )、瀬戸麻理子(第6作 - )
  • 旧・プロデューサー - 武田功(松竹 / 第1作)、中嶋等(松竹 / 第2作 - 第5作)
  • 製作 - 松竹TBS

連続ドラマ(スタッフ)[編集]

  • 原作 - 和久峻三「赤かぶ検事シリーズ」
  • 脚本 - 佐伯俊道、中村多恵子、長尾啓司
  • 音楽 - 栗山和樹
  • 監督 - 長尾啓司、杉村六郎、石原興、井上昌典、辻野正人
  • プロデューサー - 片山剛(TBS)、武田功(松竹)、足立弘平(松竹)、中嶋等(松竹)
  • 製作 - 松竹、TBS

放送日程[編集]

2時間ドラマ[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
1 2009年05月11日 悪夢の女相続人 「悪夢の女相続人」 佐伯俊道 長尾啓司 14.6%
2 2010年10月18日 悪女の証言 「悪女の証言」 古田求 井上昌典 11.9%
3 2011年11月14日 新婚初夜の殺人事件 「容疑者は赤かぶ検事夫人」 石原興 14.0%
4 2012年12月10日 京都黒焦げ死体殺人事件[40] 「片目の蠅」 田村惠
5 2015年02月02日 「涙は血よりも濃し」 9.8%
6 2016年11月28日 京都祇園おんな殺人事件 「残酷な高原の朝」
(「呪いの紙草履」所収)
岡崎由紀子
7 2017年11月13日 3億宝くじ強盗殺人事件![41] 「狸を燻し出せ」
(「殺人許可します」所収)
9.0%[42]

連続ドラマ[編集]

各話 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
第1話 2010年1月13日 不思議な誘拐 「法廷殺人の証人」 佐伯俊道 長尾啓司 9.4%
第2話 2010年1月20日 釘ぬき地蔵殺人事件 「京都釘抜き地蔵殺人事件」 杉村六郎 5.6%
第3話 2010年1月27日 祇園小唄殺人事件 「祇園小唄殺人事件」 佐伯俊道
中村多恵子
6.0%
第4話 2010年2月03日 能面の女 「京都東山『哲学の道』殺人事件」 佐伯俊道 長尾啓司 6.4%
第5話 2010年2月10日 謎の遺産相続人 「蝸牛庵の遺産」
(「被告人、名無しの権兵衛」所収)
石原興 6.0%
第6話 2010年2月17日 宝くじ殺人事件 「宝くじ殺人事件」
(「越中おわら風の盆殺人事件」所収)
中村多恵子 長尾啓司 5.1%
第7話 2010年2月24日 不遜なアリバイ 「紅葉の下に猫がいる」 佐伯俊道 井上昌典 6.7%
第8話 2010年3月03日 女王蜂の孤独 「老嬢の呪い」
(「悪女の証言」所収)
辻野正人 5.2%
最終話 2010年3月10日 手切れ金に罠あり 「法廷の抜け穴」
(「魔界の天使」所収)
中村多恵子
長尾啓司
長尾啓司 4.8%
平均視聴率 6.1%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

脚注[編集]

  1. ^ Hawaii International Film Festival - 武田梨奈オフィシャルブログ 2016年11月17日
  2. ^ プロフィール - ブルーシャトル
  3. ^ PROFILE - スターダストプロモーション
  4. ^ ドラマ - ホリプロ
  5. ^ 『赤かぶ検事奮戦記5』クランクイン - 中村梅雀オフィシャルブログ 2013年5月9日
  6. ^ 第2作以外にもノンクレジットで出演。
  7. ^ ☆赤かぶ検事☆ - 酒井美紀オフィシャルブログ 2009年5月13日
  8. ^ DATA - toru kazama official web site
  9. ^ テレビドラマ - 堀田眞三 オフィシャルサイト
  10. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  11. ^ 【赤かぶ検事 京都篇】出演! - 紫子ブログ 2009年12月23日
  12. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  13. ^ TV - 中山忍 オフィシャルサイト
  14. ^ プロフィール - WAC(アーカイブ)
  15. ^ TV - Apache Official Site
  16. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  17. ^ 真衣のお稽古日記① - 坂本真衣ブログ 2010年2月8日
  18. ^ 急な京都行き - 知里オフィシャルブログ 2010年1月16日
  19. ^ ドラマ - 城戸裕次オフィシャルブログ 2010年2月17日
  20. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー
  21. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  22. ^ プロフィール - 野村誠一ウイングスジャパン
  23. ^ ドラマ再放送(*^_^*) - 森田恵美子ブログ 2013年6月5日
  24. ^ Job Data - ホリエージェンシー
  25. ^ 出演作品紹介 - 役者 谷口高史 公式サイト
  26. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  27. ^ プロフィール - 浅井企画
  28. ^ プロフィール - えりオフィス
  29. ^ 三好大貴 - Twitter 2016年11月6日
  30. ^ TBS系 「赤かぶ検事奮戦記」 - 伊藤えん魔プロデュース:ブログ 2016年11月25日
  31. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  32. ^ 高田真衣 - ルートオフィシャルブログ 2016年11月23日
  33. ^ 井上拓哉 - Twitter 2016年11月27日
  34. ^ ドラマ - 舞夢プロ
  35. ^ お知らせ〜! - 森永悠希オフィシャルブログ 2017年11月7日
  36. ^ a b c d 赤かぶ検事奮戦記7 出演 - ルートオフィシャルブログ 2017年11月12日
  37. ^ 中村祐美子 - Twitter 2017年11月12日
  38. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  39. ^ 夏実&美咲 - Twitter 2017年11月11日
  40. ^ TBSテレビ 宣伝部 - Twitter 2012年12月10日
  41. ^ TBSテレビ 宣伝部 - Twitter 2017年11月13日
  42. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2017年12月1日). 2017年12月31日閲覧。

関連項目[編集]

TBS 水曜劇場
前番組 番組名 次番組
浅見光彦〜最終章〜
(2009.10.21 - 2009.12.16)
赤かぶ検事京都編
(2010.1.13 - 2010.3.10)
IRIS-アイリス-
(2010.4.21 - 2010.9.1)