赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋
ジャンル トークバラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
NET WEB
演出 斉藤敏豪
監修 高須光聖
プロデューサー 岡本昭彦
江間浩司
出演者 田村淳
田村亮
音声 モノラル放送
赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋
放送時間 当該節参照
放送期間 2000年4月10日 - 2001年9月18日
外部リンク 公式番組情報ページ
赤ちゃん金ちゃんグレート5
放送時間 火曜 25:25 - 26:55(30分)
放送期間 2001年10月9日 - 2002年3月19日
外部リンク 公式番組情報ページ
テンプレートを表示

赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋』(あかちゃんきんちゃんしゃべるへや)は、一部フジテレビ系列局で放送されたフジテレビNET WEB共同製作のトークバラエティ番組。通称「赤金」。製作局のフジテレビでは2000年4月10日から2001年9月18日まで放送。

概要[編集]

ロンドンブーツ1号2号田村淳田村亮が司会を務めた深夜番組で、彼らがスタジオで各回のゲストとともに、今夢中になっている「モノ」や大切にしている「モノ」などについて語り合っていた。番組タイトルは、当時淳が赤く染めていた髪と亮の金髪に由来する。収録は、一般家庭のリビング風に仕立てたセットの中で行われていた。

当初は平日深夜の帯番組として放送されていたが、放送開始から半年後にスタートした新番組『チノパン』に枠を譲って土曜深夜枠へ移動。以来、週1回限りの放送となった。そして、その半年後には火曜深夜枠へ移動するなど、たびたび仕様の変更が行われていた。さらには2001年9月18日放送分をもって同タイトルでの放送を終了し、同年10月9日から2002年3月19日まで『赤ちゃん金ちゃんグレート5』(あかちゃんきんちゃんグレートファイブ)と題して放送された。こちらは、ゲストがそれまでの人生で出会った5人の「グレートな人々」をロンブーに紹介し、そこからトークを展開していく方式を採用していた。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画監修 - 高須光聖
  • 構成 - 榊暁彦、塩野智章、たちばなひとなり、松本真一
  • ブレーン - 奥津啓治
  • 編成 - 金井卓也(フジテレビ)
  • ディレクター - ほりかわ勝、大神田健、小林一丈、隈川斉
  • 演出 - 斉藤敏豪
  • アシスタントプロデューサー - 市岡秀晃(吉本興業)、辻村たろう(NET WEB)
  • プロデューサー - 岡本昭彦(吉本興業)、江間浩司(NET WEB)
  • 協力 - エレクター、渋谷ビデオスタジオ
  • 制作協力 - 吉本興業
  • 制作 - フジテレビ、NET WEB

放送時間[編集]

いずれもJST、フジテレビでの放送時間。

赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋[編集]

  • 月曜 - 木曜 24:40 - 24:55 (2000年4月 - 2000年9月)
  • 土曜 25:45 - 26:15 (2000年10月 - 2001年3月)
  • 火曜 25:25 - 26:55 (2001年4月 - 2001年9月)

赤ちゃん金ちゃんグレート5[編集]

  • 火曜 25:25 - 26:55 (2001年10月 - 2002年3月)

放送局[編集]

関連書籍[編集]

  • 赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋(2002年1月15日発行(2001年12月発売)、著者 - ロンドンブーツ1号2号、発行 - 二見書房、ISBN 4-576-01121-9)
フジテレビ 月曜 - 木曜24:40枠(2000年4月 - 2000年9月)
前番組 番組名 次番組
u-k@
赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋
フジテレビ 土曜25:45枠(2000年10月 - 2001年3月)
赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋
フジテレビ 火曜25:25枠(2001年4月 - 2002年3月)
赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋
赤ちゃん金ちゃんグレート5
FACTORY