赤光の剣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

赤光の剣(しゃっこうのつるぎ)は、2000年1月、高砂電器産業(後のコナミアミューズメント)によって開発・発売されたパチスロ機。4号機、A-400タイプ。保通協に登録された型式名は『シャッコウノツルギ』。

特徴[編集]

  • 各リールに3連絵柄を導入。
  • スペックはA-400とオーソドックス。しかしながら、裏モノによる侵食も多い。
  • 告知ルーレットをパネル中央に設置。
  • 謎の石碑(『弱き音が鳴りし時2つ目の音色に変化あらば…3つ目の音色変わりし時選択された衝撃あらば…心の弱き者は戦うべからず』)に勝利へのヒントが隠されている、とされる。
  • 主なリーチ目は、3連絵柄の出現(成立ゲームでは出現しない)、ボーナス絵柄(赤7、青7、旗(赤光の剣))の一直線、青7ダブルテンパイ、赤7・リプレイ同時テンパイ、旗右上がりテンパイなど。

スペック[編集]

  • ボーナス確率
設定 BIG確率 REG確率 機械割
1 1/297.9 1/565.0 94.4%
2 1/277.7 1/565.0 97.2%
3 1/264.3 1/512.0 99.9%
4 1/252.1 1/481.9 102.5%
5 1/240.9 1/455.1 105.4%
6 1/240.9 1/364.1 108.2%

メーカー発表値

演出[編集]

  • 「イリュージョンフラッシュ」演出。
  • リール窓が『赤光』になればボーナス確定。
  • 全てのリールでストップ音が変化すると、ボーナス確定。
  • 告知ルーレットで、必殺技選択演出へ発展。
    • 一閃翔(いっせんしょう)、雷撃剣(らいげきけん)、赤光裂斬(しゃっこうれつざん)