赤坂光昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
赤坂 光昭
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県
生年月日 (1950-05-10) 1950年5月10日(67歳)
身長
体重
178 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1968年 ドラフト外
初出場 1971年
最終出場 1971年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

赤坂 光昭(あかさか みつあき、1950年5月10日 - )は、宮城県出身[1]の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

築館高校では、捕手、四番打者として1968年夏の甲子園県予選決勝に進出するが、東北高のエース佐藤政夫に抑えられ大敗、甲子園出場を逸する。

1968年ドラフト外サンケイアトムズへ入団。加藤俊夫大矢明彦の壁を破れず、一軍でマスクを被ることはなかった。いわゆる当て馬として1971年に6試合出場したに留まる。1973年限りで現役を引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1971 ヤクルト 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:1年 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----

背番号[編集]

  • 46 (1969年 - 1971年)
  • 53 (1972年 - 1973年)

脚注[編集]

  1. ^ プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、6ページ

関連項目[編集]