赤坂英一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

赤坂 英一(あかさか えいいち、1963年2月24日 - )は、日本のスポーツライター広島県竹原市出身。

経歴[編集]

法政大学文学部日本文学科卒業後、日刊現代に入社。日刊ゲンダイの記者になる。長年プロ野球取材を担当し、2006年フリーライターに転向。2016年宮田正直上宮高校野球部を追った『失われた甲子園 記憶をなくしたエースと1989年の球児たち』で第15回新潮ドキュメント賞候補にあがる。なお、18歳から喫煙し始め、40歳で止めた事を告白している。

出演番組[編集]

著書[編集]

  • 『バントの神様:川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社、2002年7月)ISBN 9784062112352
  • 『ジャイアンツ愛:原辰徳の光と闇』(講談社、2003年5月)ISBN 978-4062117647
  • 『情報源』(講談社、2006年12月)ISBN 978-4062135771
  • 『キャッチャーという人生』(講談社、2009年8月)ISBN 9784062157353
  • 『プロ野球 二軍監督:男たちの誇り』(講談社、2011年4月)ISBN 9784062167871
  • 『最後のクジラ:大洋ホエールズ・田代富雄の野球人生』(講談社、2013年9月)ISBN 9784062185417
  • 『2番打者論』(PHP研究所、2012年4月)ISBN 9784569803579
  • 『プロ野球 コンバート論』(PHP研究所、2013年5月)ISBN 9784569811932
  • 『広島カープ論:蘇る赤ヘル』(PHP研究所、2014年7月)ISBN 9784569819617
  • 『失われた甲子園 記憶をなくしたエースと1989年の球児たち』(講談社、2016年4月)ISBN 9784062200417

関連項目[編集]