赤塚山公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
豊川市赤塚山公園
Akatsukayama Park
赤塚山公園
赤塚山公園の位置(愛知県内)
赤塚山公園
分類 総合公園
所在地
愛知県豊川市市田町東堤上1-30
座標 北緯34度50分50.1秒 東経137度21分28.37秒 / 北緯34.847250度 東経137.3578806度 / 34.847250; 137.3578806座標: 北緯34度50分50.1秒 東経137度21分28.37秒 / 北緯34.847250度 東経137.3578806度 / 34.847250; 137.3578806
面積 25.1ha
開園 1993年7月
運営者 豊川市
設備・遊具 小動物園、淡水魚水族館、花しょうぶ園、梅園
駐車場 327台
バリアフリー 多目的トイレ
公式サイト http://www.akatsukayama.jp/
テンプレートを表示

赤塚山公園(あかつかやまこうえん)は、愛知県豊川市にある総合公園[1]

概要[編集]

1993年平成5年)7月に、豊川市制50周年を記念して赤塚山に開設された[1]。小規模な動物園淡水魚水族館、花しょうぶ園、梅園などで構成されており、市民の憩いの場として親しまれている。また市外からの来園者も多く、年間約50万人が訪れる。

なお、小動物園や水族館は入場無料である。

沿革[編集]

施設[編集]

ぎょぎょランド[編集]

2階建ての淡水魚専門の水族館。国の天然記念物に指定されているネコギギなど豊川水系に棲む魚類・両生類に加えて、世界の熱帯魚など100種・2000匹を展示している[1][2]

アニアニまある[編集]

ヤギウサギポニーなどを飼育しており「エサやり体験」などで直接触れ合える小動物園[2]

水の広場[編集]

噴水や水が流れる水路があって水遊びのできる広場[2]

花しょうぶ園[編集]

約100品種、5000株のハナショウブが植えられており、例年6月初旬から見頃を迎える[2]

梅園[編集]

25品種、281本のウメが植えられており、毎年2月中旬から3月中旬まで「梅まつり」が催される[2]

市民のスクエア[編集]

公園の東部にある全面人工芝の多目的広場。スポーツやイベントなどで利用できる[2]

赤塚山[編集]

公園の北側の。標高74m。

弘法山[編集]

頂上には展望台があり、市内を一望できる。

宮池エリア(昆虫の森)[編集]

芝生広場には昆虫の形の遊具が多数設置されているほか、大型のすべり台などもあって休日には親子連れで賑わう[1][2]。「昆虫広場」ではカブトムシなどの観察ができる。

写真集[編集]

その他[編集]

  • 赤塚山公園内には、売店はない。
  • ペットの持ち込みは禁止されている。
  • 園内は喫煙所以外では禁煙である。
  • ぎょぎょランド内では、カメラフラッシュは使用禁止である。

所在地[編集]

愛知県豊川市市田町東堤上1-30

交通手段[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 赤塚山公園”. 豊川市観光協会. 2020年5月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 施設案内”. 豊川市赤塚山公園. 2020年5月3日閲覧。