赤岡修次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤岡修次
Syuji-Akaoka20100504.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県
生年月日 (1977-03-15) 1977年3月15日(42歳)
身長 163cm
血液型 B型
騎手情報
所属団体 高知県競馬組合
所属厩舎 高知・工藤英嗣(1994.09.29 - 2015.03.31)
高知・工藤真司(2015.04.01 - )
勝負服 白、胴青襷、袖青二本輪
初免許年 1994年
免許区分 平地
テンプレートを表示

赤岡 修次(あかおか しゅうじ、1977年3月15日 - )は、地方競馬高知競馬場工藤真司厩舎所属の騎手。得意な戦法は先行

来歴[編集]

1994年9月29日付けで地方競馬騎手免許を取得。同年10月10日に高知競馬第2競走で初騎乗(サファリジェム)。同年10月16日高知競馬第5競走をパリスドラゴンで制し初勝利[1]

1996年1月、日本プロスポーツ大賞の地方競馬部門新人賞を受賞[2]。同年9月16日第11回全日本新人王争覇戦出場(12人中10位)[3]

1997年3月9日阪神競馬4歳牝馬特別にイージースマイルで出走(15着)のため遠征。同競走を含む3レースに騎乗し、JRA初騎乗を記録。

1999年、レース中の落馬負傷により4か月間入院[2][4]。復帰後成績不振に陥り、一度は引退を決意した[2]が、騎手仲間の西川敏弘に諭され[2][4]翻意。

2006年、167勝を挙げ、初めて高知競馬のリーディングジョッキーとなる[2]

2007年8月11日地方競馬通算1000勝達成[5][6]。同年10月26日スーパージョッキーズトライアルで49ポイントを獲得して総合優勝[7]し、第21回ワールドスーパージョッキーズシリーズへの出場権を獲得した。高知の騎手が同シリーズに出場するのは史上初のこととなる。第2戦のゴールデンホイップトロフィーではカネトシツヨシオーで1着となりJRA初勝利を挙げるなどの活躍で総合3位となった[8]。さらに12月2日の1000万下条件でも勝利し、2日間で2勝を挙げた[8]。この2日間で得たJRAでの収得賞金は高知競馬での年間収得賞金を上回った。騎乗手当、シリーズ3位の賞金を加えると高知競馬での収入に匹敵する額となる。NAR全国リーディングで自身初の年間200勝(最終的に204勝)を達成する。

2008年、スペシャリストに騎乗して4月25日に笠松の地方全国交流重賞・オグリキャップ記念6月1日には福山の西日本地区交流重賞・西日本グランプリを制した[1]

2009年8月21日第8回高知競馬1日目で8鞍に騎乗し、うち7勝をあげ高知競馬の1日最多勝記録を達成[9]。同年10月31日第12回高知競馬1日目第10競走コスモス特別(D1選抜馬)をビッグインディで優勝(10頭立て1番人気)し、9004戦目で地方競馬通算1500勝達成[10]。12月20日にも騎乗した計7鞍で全勝を果たし、地方競馬での1日での騎乗機会連勝タイ記録となった[11][12]。この年のNARグランプリ最優秀勝率騎手賞を受賞[13]

2010年2月20日第18回高知競馬2日目第7競走をロックスビスティーで優勝(9頭立て1番人気)し、9230戦目で地方競馬通算1600勝達成[14]。同年6月26日第6回高知競馬6日目第6競走をセイウンタイヨウで優勝(5頭立て1番人気)し、9450戦目で地方競馬通算1700勝達成[15]

2014年1月19日第14回高知競馬4日目第6競走3歳1組条件戦をシングルマザーで優勝(8頭立て1番人気)し、12032戦目で地方競馬通算2500勝達成[16]

2016年4月9日第1回高知競馬3日目第7競走C3-12組条件戦をヴィクトリーノヴァで優勝(12頭立て1番人気)し、14041戦目で地方競馬通算3000勝達成した[17]。これは高知競馬所属騎手としては初の達成となった[18]

主な騎乗馬[編集]

[1]

年度別成績表[編集]

地方競馬[編集]

[19]

年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
1994年 18 21 20 252 .071 .155 .234
1995年 67 61 69 580 .116 .221 .340
1996年 82 59 61 619 .132 .228 .326
1997年 71 78 60 583 .122 .256 .358
1998年 68 48 55 528 .129 .220 .324
1999年 43 33 36 433 .099 .176 .259
2000年 32 31 28 436 .073 .144 .209
2001年 32 29 36 447 .072 .136 .217
2002年 50 41 67 563 .089 .162 .281
2003年 70 74 91 688 .101 .209 .342
2004年 90 76 68 630 .143 .263 .371
2005年 140 103 88 696 .201 .349 .476
2006年 150 90 86 650 .231 .369 .501
2007年 215 134 94 749 .287 .466 .591
2008年 215 131 114 727 .296 .476 .633
2009年 257 139 86 719 .357 .551 .
2010年 251 120 85 646 .389 .574 .
2011年 240 134 101 678 .354 .552 .
2012年 231 159 99 749 .308 .521 .
2013年 221 173 98 820 .270 .480 .
通算 2513 1709 1420 12076 .208 .350 .

中央競馬[編集]

年度 勝利数 騎乗数 勝率
1997年 0 3 .000
2007年 2 13 .154
通算 2 16 .125

篤志活動[編集]

2007年、ワールドスーパージョッキーズシリーズ出場で得た賞金から30万円をNPO法人「高知市こども劇場」に寄付[20]。翌2008年以降も同法人に対して寄付を行っている[21][22][23]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 赤岡修次騎手 2800勝達成!!”. 川崎競馬倶楽部ブログ (2015年6月12日). 2015年8月13日閲覧。
  2. ^ a b c d e 平成の龍馬<5> けが克服 感謝で頂点(読売新聞高知、2010年1月6日)
  3. ^ 第11回 全日本新人王争覇戦 (1996年9月16日開催) - JBISサーチ
  4. ^ a b ジョッキーインタビュー 赤岡 修次騎手(高知)(オッズパーク、2008年1月20日)
  5. ^ 赤岡修次騎手、通算1000勝達成!!(高知けいばオフィシャルサイト、2007年8月11日)
  6. ^ 赤岡修次騎手 通算1000勝達成! - @福ちゃん
  7. ^ スーパージョッキーズトライアル2007 (keiba.go.jp)
  8. ^ a b WSJSで赤岡修次騎手(高知)が堂々の総合3位(keiba.go.jp、2007年12月2日)
  9. ^ 赤岡修次騎手 1日最多勝利!!(高知けいばオフィシャルサイト、2009年8月21日)
  10. ^ 赤岡修次騎手1500勝!(高知けいばオフィシャルサイト、2009年10月31日)
  11. ^ 地方競馬 データ情報 2009年12月20日(日) 高知競馬
  12. ^ 笠松競馬で吉井友が1日6連勝
  13. ^ 『NARグランプリ2009』表彰馬・表彰者決定!(keiba.go.jp、2010年1月7日)
  14. ^ 赤岡修次騎手1600勝!(高知けいばオフィシャルサイト、2010年2月20日)
  15. ^ 赤岡修次騎手1700勝! - 高知けいばオフィシャルサイト
  16. ^ 赤岡修次騎手(高知)地方競馬通算2500勝達成 - 地方競馬情報サイト
  17. ^ 赤岡修次騎手(高知)地方競馬通算3,000勝達成 - 地方競馬情報サイト
  18. ^ 赤岡騎手が3000勝 高知競馬で初の快挙 - 高知新聞
  19. ^ 成績(高知けいばオフィシャルサイト)
  20. ^ 高知競馬・赤岡騎手 こども劇場に30万円寄付 高知新聞、2007年12月13日。 [リンク切れ]
  21. ^ 「高知市こども劇場見て」 赤岡騎手(高知競馬)今年も寄付 - 高知新聞 [リンク切れ]
  22. ^ グリーンひろば 2010年2月号 (PDF) (JA高知市)p.7「市立養護学校生徒と高知競馬騎手が餅つき」
  23. ^ 高知競馬赤岡騎手 今年もこども劇場に寄付(高知新聞、2010年9月22日)

関連項目[編集]