赤川河川緑地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤川河川緑地
分類 親水公園運動公園
所在地
山形県鶴岡市大宝寺町〜日出町
座標 北緯38度43分21.4秒 東経139度51分2.4秒 / 北緯38.722611度 東経139.850667度 / 38.722611; 139.850667座標: 北緯38度43分21.4秒 東経139度51分2.4秒 / 北緯38.722611度 東経139.850667度 / 38.722611; 139.850667
設備・遊具 グラウンド、自由広場など
駐車場 あり[1]
テンプレートを表示

赤川河川緑地(あかがわかせんりょくち)は、山形県鶴岡市にある河川敷赤川河川緑地公園として整備されている。

概要[編集]

鶴岡市を流れる赤川の河川敷に整備された。赤川に架かる羽黒橋から三川橋までの区間に整備され、並行する国道112号沿いに位置する。市街地に位置し、JR羽越本線鶴岡駅から車で5分の立地である。園内には約300本の桜並木が1.5kmに渡って存在し、は桜を楽しむことができる。いも煮広場もあり、には芋煮会をすることも可能[2][1][3]。グランドや多目的広場も整備され、サッカー野球といったスポーツを行うことも可能。これらを整備するための高水敷の整正や親水公園としての役目を果たすために階段護岸の設置などが施されている[4]

赤川花火大会[編集]

赤川花火大会
AKAGAWA FIREWORKS
概要
開催時期 8月中旬
会場・場所 赤川河畔(赤川河川緑地(羽黒橋 - 三川橋))
打ち上げ数 約12,000[5]
主催 赤川花火大会実行委員会
運営 赤川花火大会実行委員会 事務局
人出 30万人[6]人(年)
最寄駅 鶴岡駅
直通バス あり(臨時)
外部リンク 赤川花火大会
テンプレートを表示

赤川河川緑地で行われる催しとして赤川花火大会がある。毎年8月中旬に行われる。2014年にYahoo花火が選定した日本の花火100選でベスト10入りも果たしている。

1991年に鶴岡青年会議所が中心となって開催されたのが始まりである[6]。花火の打ち上げ場所は全長2kmに渡り、花火の上空幅は1,000mに及ぶ。この会場の広さを生かした打ち上げ花火は全国でも珍しい花火大会とされている[7]

花火大会の際は公園の駐車場は使用不可となるので、交通機関を利用するかシャトルバスの利用となる。

第29回大会は2019年8月17日に行われ、約1万2千発の花火が打ち上げられた。[8]

2020年8月15日の第30回大会は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い翌年以降へ延期[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b 山形県おでかけらくらく情報”. 山形県おでかけらくらく情報. 2019年4月24日閲覧。
  2. ^ 赤川土手 羽黒橋−三川橋|庄内ロケ地データベース”. 庄内ロケ地データベース. 2019年4月24日閲覧。
  3. ^ 赤川河川緑地|庄内コンシェルジュ”. 庄内コンシェルジュ. 2019年4月24日閲覧。
  4. ^ 赤川河川緑地公園”. 2019年4月24日閲覧。
  5. ^ 赤川花火大会”. 山形県鶴岡市観光連盟. 2019年4月24日閲覧。
  6. ^ a b 【新宿・東京発】赤川花火大会バスツアー 2018|クラブゲッツ”. クラブゲッツ. 2019年4月24日閲覧。
  7. ^ 赤川花火大会:やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト”. やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト. 2019年4月24日閲覧。
  8. ^ “鮮やか、夜空染め-赤川花火大会”. 山形新聞. (2019年8月17日). https://www.yamagata-np.jp/news/201908/17/kj_2019081700304.php 
  9. ^ 「第30回赤川花火記念大会」開催延期について”. 赤川花火大会 (2020年4月26日). 2020年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月29日閲覧。